住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

床が腐食に関する記事一覧


屋根が割れている 屋根が浮いている 床が腐食

「お宅の屋根割れてるよ」「床下の無料診断を行なっています」「耐震の無料診断を今だけこの価格でやっています」「外壁の塗装をする時期です」など様々な言葉で突然営業される方が意外と多いと聞きます。事実弊社のお客様にも「屋根を見てあげる」と言ってきた者がいました。実際に屋根に上がると何も問題なし。詐欺商法はこのような手口です。十分注意してください。

クリーニング ハウスクリーニング 床が腐食

フローリングについた「黒いシミ」。カーペットを敷いていたのでキレイに色の違いが出てしまった(太陽光による色あせ)。フローリングのクリーニングではこれらはキレイになりません。クリーニングでキレイになるのは汚れの付着だけです。シミはフローリング本体にしみ込んでいる、色あせは紫外線による退化なので完全な復旧は無理です。

床が腐食 床の工事

床のキシミ音を直す注入材がホームセンターで売っていますが、直る場合と全く効果がない場合があります。殆ど効果がないケースと言っても良いでしょう。何故効果が出ないのかを簡単に説明しています。できればリフォームの時にやることをお勧めします。

床が腐食 自然災害

台風15号、19号と続けて甚大な被害を被った関東ですが、被災を目の当たりにし復旧工事をした様子を記載しています。台風当日はまだ29℃だったので雑菌が繁殖しやすい状況でした。その後2週間ほど経過すると10℃低くなり20℃を下回りますが、雑菌は勢力を保ったままでしたので、出来る限りの処置をしました。

床が腐食

アパートの床の腐食。歩くと所々足が沈む感覚があったので、下地の合板を張替えCFも貼替えた。床を剥がすと合板はミルフィーユのように簡単にバラバラになる状態。床下がベタ基礎ではなく土の状態で、そこからの湿気が床の下地板を腐食したのだと思われる。CFの柄も変えて貼り直し。入居者の方にも喜んでもらえ工事の遣り甲斐もありました。

床が腐食 床下地工事

畳の部屋に足を踏み入れると畳が沈む。1箇所ではなく、5〜6箇所位。畳を上げてみると下地である合板が手で押さえて分かるほどフニャフニャでした。根太や大引きなどは問題なかったので、コンパネの交換で終了。地面からの湿気がコンパネを劣化させたのだと思われます。とは言え30年以上経過しているので、仕方がないかもしれません。。