浸水の後

多摩川の浸水の被害に遭われたお宅のお部屋ですが、床上40センチまで使ったので壁にはカビが発生しています。

浸水被害に遭うと雑菌が流れてきてカビは生えやすくなるようです。

普通これほどカビが生えるのを見たことはありませんでしたが、実際に目の当たりにするとテレビやラジオで盛んに言う、雑菌が多いことを改めて認識します。

最初クロスの表面にカビが出たので、すぐクロスは剥がしましたが、結果下地である石膏ボードに水が染み込んでいました。

さらにその奥の断熱材が水を吸っていたので壁も解体です。

できるだけ使えるところはそのままにして欲しいとのことですので、60センチから下を解体しました。

乾かして石膏ボードを貼る予定です。

今は1階の他の部屋も同じような状況ですので2階での生活になっています。

今まで災害はテレビの中だけだったのが現実を見ると心が痛いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です