浴槽交換はお得か?

INAXのユニットバスの浴槽のみの交換工事です。

このマンションは18年前に竣工していてその時点で最新式のINAXのユニットバスです。

浴槽はFRP(強化プラスティック)で作られています。

浴槽も18年経過すると(勿論使い方にもよりますが)FRPの表面のゲルコートが剥がれたり劣化したり入浴剤などが微妙にしみこんだりすると黄ばみが出てきます。

そこで浴槽の交換のみの交換かユニットバス全体を交換するかが問題です。

ユニットバスを交換する場合の費用と浴槽のみ交換の費用を考えてみます。

この浴槽は¥64500+エプロン¥16000+その他の部材¥2100

計82600

これに交換工事費、既存浴槽の廃棄処分費が¥60000

合計約143000

これに対してユニットバスは本体だけでも700,000はしますが工事費などを入れて値引きをしてもほぼ700,000程と考えても1/5位の費用になります。

結果、浴槽のみの交換になりました。

古い浴槽を外します。

上の画像を見るとお湯を張った辺りを境に水垢のような色の違いが分かるでしょうか?

浴槽を外すと浴槽を固定する為のフックが(画像では)4個見えます。

これがある為ハウスクリーニングでは手の届く範囲までしか浴槽の下は洗えません。

ご覧の通り汚れが残っています。

余談ですが、前の日のブログの記事の通り、この浴槽を外す時に私の左足親指に浴槽がドンと落ちたのです…痛かった…

壁ギリギリに浴槽が入っているので外す時には水栓金具、給湯器のリモコンなどを外さないと浴槽が外せないので必ず水道の職人にお願いしなければならないです。(当該ユニットバスでは湯はりがあるのでその配管も外します)

二度と落とせない汚れをきれいにした後新しい浴槽を据え付けます。

その後循環金具(湯はりの為の管)、リモコン、バス水栓を取りつけ、エプロンを装着して完了です。

余談ですが、2年くらい前に別の物件でやはりINAXの同じシリーズの(サイズは違いますが)浴槽を交換した経験がありますがその時はエプロンの在庫が無い(在庫が無いと言うだけでなく生産もしてない)と言うメーカーからの回答でしたが、今回は問題なく入手できたので良かったです。(本当になかったのかはどうも疑問なのですが…)

ユニットバスも20年を超えると少しづつ劣化します。壁も鋼板を材料にしている場合、サビが出てきます。

このサビが増えてくると漏水事故が起きるケースがありますので要注意です。

ユニットバスの中の一部分の交換はほぼ定価となり、で割高にはなってしまいますが全交換よりは安価になります。