TOTO厚木ショールーム

昨日はTOTO厚木ショールームにお客様をお連れしました。

戸建て用ユニットバスルームのサザナについて実際に触れて体験していただく為です。

  • お風呂の床(ほっカラリ床/カラリ床)の形状・機能・色
  • シャワーの種類
  • 蛇口の位置
  • 洗面器を置く位置(高さや使い勝手)
  • 浴槽に入った時の深さや足を伸ばせるかなど
  • 手摺りの必要性や取り付け位置
  • 照明器具の形状
  • 浴室乾燥暖房機の位置
  • 脱衣場の温風・涼風機
  • シャワーバー(インテリアバー)の位置や使い勝手
  • 収納棚の位置(私がお勧めするマグネット式の収納)
  • 扉の形状
  • アクセントパネルの色やデザイン
  • 周辺パネルの色や質感
  • 浴槽の色

などをショールームで実感して頂きました。

私達リフォーム業者はイメージ画像や見積書をお持ちして説明をしますが、実際に本物に触れて大きさや使い勝手を体験して頂くことで「やはりこの方が良い」とか「やっぱりこれは不要」などがはっきり分かるのです。

是非ショールームに行ってみてください。

私たちはお客様のご都合に合わせてお近くのショールームにお連れします。

※6月いっぱいは予約を取った方のみのご案内です。

※7月いっぱいは予約が満席になっており、新たに案内することができません。

ご質問があればお気軽にメールください。

TOTOサザナのシャワー水栓

今日はお客様をTOTO厚木ショールームにご案内しました。

今月いっぱいは予約のみの案内で、時間通りに入館すると鍵を締めて予約なしのお客様は入れないようになっていました。

今日はサザナのシャワー水栓について2種類説明します。

カタログに詳しい説明がないので今日ショールームに行った時に撮影した画像で説明します。

標準グレードのシャワー水栓はこちら

本体右側にあるハンドル(ダイヤル)はシャワーとこの本体の下から出るいわゆる蛇口、手前の方に回すと蛇口、向こう側に回すとシャワーが出ます。真ん中が停止です。

停止から手前に回すほど蛇口から出る量が多くなり、奥へ回すほどシャワーの量が増えます。

左側は温度調整のハンドル。

上の画像はハイグレードの水栓です。

左側の四角いボタンはシャワーと蛇口で左側がシャワー右側が蛇口。

その右の丸いハンドルのうち右側が温度調節、左側は水の出る量の調整ハンドル。

ハイグレードの水栓の方がワンタッチでオンオフが出来るので楽だと思いました。

こんな説明がカタログにないのはTOTOさん、分かりづらいと思いますよ。説明のページを設けて下さい。

質問、もしあればこちらへお願いします(TOTOに質問してお応えします)