コウモリが家の中に⁉︎

テレビ朝日よ「モーニングショー」でやっていたのでご紹介します。

コウモリが家の中に巣を作っているらしいです。

どうやら1センチの隙間があれば通り抜けられるようで、上の画像はエアコンダクトの隙間から部屋の中のエアコンの裏に入り込んでしまったようです。

コウモリは悪臭があったり、ノミやマダニが寄生しているので部屋内に入られると厄介です。

特に問題なのが「糞」。

糞を餌にダニが発生したりすればアレルギーの原因になります。

厚生労働省は否定をしていますがコロナとの関連が気になってしまいます。

日本に多い種はアブラコウモリです。

ただし、鳥獣保護法の対象なので捕獲や殺処分は禁止されています。

どうすれば良いかと言うと、全てのコウモリを追い出して、帰ってこないように全ての侵入口をふさぐようにします。

とは言えかなり難しい作業なので、専門業者に依頼するしかないでしょう。

特に屋根裏に住み着かれたら、隙間をふさぐ為にはハシゴが必要だし、隙間を埋める材料や方法が必要になります。

コウモリの駆除はやったことはありませんが、ネズミや害虫、ハクビシンなどの駆除はあります。

動物の場合は糞、外注の場合はタマゴや幼虫。どうすれば良いか分からない時は質問を下さい。メールでの相談は無料ですのでお気軽にどうぞ。

シロアリ

シロアリが出たと言うことで知り合いの方から連絡を頂きました。

一戸建てにお住まいで、去年2階の窓からシロアリが出ていたのですが、10日ほど前に1階の寝室か脱衣場から出たので、駆除業者に依頼したと言う内容。

概ね20万円位かかると言われたのですが、これが高いのか安いのかは、電話だけでは判断できません。

状況を見ていないし、業者がどこまでの工事で20万円なのかは分かりませんが、決して高くはない数字だと思います。

(シロアリ被害の実例はこちら

ただ、電話で聞いたところによると「床に穴を開け点検口を作るのに1箇所35,000円」は少し高い気がします。

今回は急を要しているのでその業者に依頼するとのこと。

私は時間のある時に伺い、状況を見て相談に乗ることにしました。

弊社も駆除業者は外注ですので、その方に現地を調査してもらわないと費用も提示できません。

シロアリなどは専門業者でないと判断ができないのです。

つまり、素人判断でシロアリが出たから出たところだけに駆除剤を散布しても、実は既に他の場所に卵を産み付けているとか、シロアリの実態を把握していないと後々もっとダメージを受けることになります。

シロアリに関しては害虫の通り道や既に巣を作っているところなどを見極めてもらったり、駆除剤を散布する範囲やその強さなどを判断してもらう以外ないのです。

ただ、かなり食い荒らされた場合の復旧工事はかなり高額になると思います。

注意して欲しいのは駆除業者は駆除専門でありリフォームなどの復旧工事は専門外ですので、復旧工事は下手にやらせない方が良いと思います。

シロアリの被害に遭う前に駆除剤の散布をしておくことが結果的には安上がりになるのです。(防虫)

もし、部屋の中の湿気が多くなったとか、カビ臭くなったなど気がついたらシロアリ好む環境になっていますので、是非被害拡大の前にシロアリの点検をお勧めします。