住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

タグ:TOTOが付いている記事一覧


ユニットバス ユニットバス交換

マンションのユニットバスの設置工事が終わりました。特徴は冬に入っても冷たくないほっカラリ床、4時間経っても2.5℃しか下がらない魔法瓶浴槽、湯船に浸かる時リラックス出来る体勢が取れる「ゆるリラ浴槽」などがあります。冬入った時「足の裏が冷たい」から「冷たくない」に変わるだけでも新しいお風呂は良いと思います。是非検討下さい

シャワー水栓 水栓カートリッジ 洗面化粧台

洗面化粧台の蛇口交換。シングルレバー水栓はより「エコ」に進化しています。古い水栓はレバーを一番右から少し左側で水を出そうとすると少しだけお湯が混じるようになっていました。給湯器は作動してお湯を送っているのですが水の量が多いので殆ど水です。このように無駄にガスを使うことがないようにレバーが進化しています。

TOTOショールーム お風呂 ユニットバス ユニットバス交換

ユニットバスの交換工事のユニットバスが組み上がったその日。ユニットバスは使えません。その理由は水漏れを防ぐためです。水漏れ?と思う人もいるかも知れませんが組立最後の最後に隙間を埋めるために注入する物があります。これが硬化するまで待たなければならないのです。新しいお風呂に入りたい気持ちは分かりますが我慢のしどころです。

ユニットバス ユニットバス交換 大工工事

ユニットバスの工事項目で解体時に壁も壊すと言うとびっくりされる方がいます。ユニットバスを解体する時に入り口の扉や扉枠も壊しますので、壁全部なのではなく数センチから十数センチ程度壁がなくなります。最後にクロスを貼るのですがその前に壁が何もないと貼ることができないので大工工事で壁と扉枠の設置工事が必要になるのです。

お風呂 バス乾 ユニットバス ユニットバス交換

浴室のリフォーム。今日は既存のユニットバスを解体しました。午前中にはほとんど解体が終わりました。午後図面に基づいて位置決め(墨出し)を行いこれに基づいて配管(給水給湯排水)を再配管します。またユニットバスの入り口の位置を決めるので不必要な木部は切断が必要になりますがそれは明日に持ち越します。

TOTOショールーム ユニットバス 洗面化粧台

ユニットバスのリフォーム。トイレや洗面化粧台のリフォームをする時にカタログを見ると思います。しかし大きさ、色合い、サイズ、肌触りなどを確かめたいときは是非ショールームに行ってください。 カタログで確認するだけだと思っていた色とか大きさとか使い勝手が違うと言う事がありますので体感しましょう。

CFの貼替 トイレ トイレのリフォーム

トイレのリフォーム。水漏れが起きる、老朽化、ウォシュレットからの水漏れ、水が流れっぱなし、節水トイレにしたい、など色々あると思います。リフォーム専用の便器で交換するのがリーズナブルです。しかしリフォーム用便器でも対応できないケースもあります。その時は排水管を切り直します。床の工事もしますが結果綺麗に仕上がります。

洗濯

洗濯機防水パンのエル型の部品(エルボ)についてのお話をします。このエルボがきっちりと取り付けられないと洗濯機の排水時に排水ホースが暴れてしまい水漏れ事故を起こします。特に賃貸物件は前の入居者が洗濯機と共にこのエルボも付けたまま持っていってしまうので新しく入居する場合は要注意です。必ず確認しましょう。

TOTOショールーム ユニットバス ユニットバス交換

ユニットバスリフォームは5日間の工事日程を頂いています。汗をかく夏を外すお客様もいらっしゃいます。無理なく工事ができるようにアドバイスしますので、一緒に新しいお風呂リフォームを設計しましょう。

ユニットバス ユニットバス交換

今までよりリラックスできる浴槽ができました。TOTOのユニットバスのハイグレードに設定しています。一番の特徴は頭や首の為のヘッドレストを浴槽に装備。これで今までより安定した姿勢で、且つリラックスできるようになりました。説明と動画がありますので是非ご覧ください。