戸建3階にあるエアコンと配管をハシゴを使って工事

本当に暑い日が続きますが、今日(2018年7月23日)は私達の地域(川崎市高津区)は最高気温が37度だったようです。(熊谷市では41.1度とか…)

そんな暑い日はエアコンの効いた部屋で過ごしたいものですがエアコン工事は全く逆。

暑い部屋と暑い外を行ったり来たり。

今日お邪魔したお客様は3階建の3階のエアコンの交換工事。

弊社解決工房に依頼されたそもそもの理由は、電気の量販店での対応に不信感をもったから。

一戸建てで3階にエアコンを設置するのですが、量販店曰く、ベランダがない為1階の外に室外機を置くしかなく、そうなると梯子ではできないので足場を組まなければならない。足場代がウン十万円(ごもっともな価格です)

どうせ足場を組むなら全部のエアコンを替えた方が良いと言われたようで(1台のエアコンだけの交換の為に足場を組むと非常に高いエアコンになってしまう為)計4台のエアコンの交換もしましょう、と見積書を提示されたようです。

量販店の言い分も分からないわけではないですが、1台のエアコンが壊れた。量販店に行ったら100万円からの数字を見せられたら誰だって驚きますよね〜

私もエアコン工事の職人さん4人に声を掛けましたが、OKと言ってくれたのは1人だけでした。

今日の現場は、3階から外壁をつたって1階までエアコンの配管があります。

地面に室外機があり、しかも外壁から隣家との境界線まで50センチしかない。

その他諸事情あり、かなり手強い現場ですし、3階まで足場ではなく梯子で上り下りしなければならないので、危険を伴います。

職人さんも安易に仕事として受けられないと言うことです。

殆どの職人さんは「足場がないと出来ない」との見解でした。

今回はそう言う意味でやってくれる職人さんがいてラッキーでした。

ナショナル、1993年製、25年間頑張ったエアコンがついに動かなくなってしまいました。

今回の施主様がお隣さまにお隣の敷地を使わせてもらうように言ってもらいましたので若干ハシゴが掛けやすくなりましたがそれでもほぼ垂直です。

注意したい事の1つに、我々のようなリフォーム店や町の電気工事店などで仕入れる製品と量販店のエアコンはコンプレッサーの能力が違います。

量販店のエアコンのコンプレッサーの能力は低いので、ご注意ください。

ついでの話にはなりますが量販店のエアコン工事は時として問題がありますので、要注意です。

電気工事を長年やっている島田電設さんは「以前、量販店のエアコンを好意で取り付けたところ、全然冷えないとクレームが入って、工事は全く問題なかったのですが、やはり室外機が1階、室内機が3階の現場だった為能力が低かった」と話していて、「量販店のエアコンの取付は今後しない」と言っていました。

朝9:00スタート、終了時間は16:00でした。

試運転をし部屋が少しだけ涼しくなったら我々の作業は終了です。

ちょうど試運転で涼しくなってリモコンでスイッチをオフにしようとしたら早稲田大学に通うご子息が戻られました。

『涼しい!』その笑顔で今日の酷暑の作業も報われました。

One Reply to “戸建3階にあるエアコンと配管をハシゴを使って工事”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です