クリナップのラクエラ

クリナップのキッチン「ラクエラ」への交換。

画像は古いキッチンです。

賃貸マンションのキッチンです。

古いキッチンはお湯と水が別々のハンドルで吐水するタイプで、水切りの上に付いています。

このタイプのキッチンはまだまだ健在ですが、システムキッチンに徐々に置き換わっています。

シンクのすぐ際に水栓があり、シングルレバーになっています。

ガスコンロは付いていませんので、ホームセンターなどでガスコンロを買ってくるのが定番です。

昭和の頃の賃貸はガステーブルを買ってくるのは当たり前だったのですが…

吊り戸棚は既に取り付けていますので、ベースキャビネットの設置です。

シンクのある天板はまだ取り付けていません。

コンロ台、引き出しのある収納台、シンクの下のシンクキャビネットを設置します。

天板を取り付けてキャビネットと接合します。

天板の設置が終わったらコーキングを施します。

キッチンから水が隙間に入らないよう、また油やホコリ、小物が隙間に入らないように、綺麗に仕上げる為にコーキングをします。

ビルトイン型ガスコンロを取り付けています。

完成です。

クリナップのラクエラ。

幅は1650mmでコンロは2口。

3口コンロもありますが、1800mm以上の幅でないとセットできません。

レンジフードは最近主流となっているスリム型レンジフードです。

私個人的にはこのデザインは良いな、と思っていますが排気方向やダクト管の取り付け方などで必ずしもこの形が適合するわけではありません。

必ず専門家が調査して種類を決めるようになります。

クリナップのラクエラについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です