浴槽の色(アイボリーとピンク)

今日はお客様とTOTO横浜港北ショールームに行きました。

ユニットバスの選定、実際の肌触り、壁の色や浴槽の色を目で見て確かめていただく為です。

例えば「カラリ床」と「ほっカラリ床」の違いは実際に浴室の床の上を歩いてもらったりします。

色の違いは印刷物だと分かりづらいです。

ショールームでは色の配色を確認する為に模型を使います。

また、浴槽の色の微妙な違いは、カタログではなく実際の浴槽を見るとよく分かります。

例えば、アイボリーとピンク。

文字で書くとその違いは、はっきりしています。

しかし目で見ないと分からない位なのです。ちなみに写真で見るとその微妙な差はさらに認識しづらいです。

では問題です。上の画像の浴槽の色は何でしょう?

・・・

・・・

・・・

答えは「ピンク」です。

では次の問題です。下の画像の浴槽の色は何色でしょう?

このようにカタログで見るより、画像で見るより実物を肉眼で見た方がはっきりと分かるのです。

是非リフォームの時はショールームに足を運んで下さい。

※なお、現在新型コロナウィルス感染拡大防止の為に予約制になっていますので、ふらっと中に入る事ができません。コロナ禍が終息すれば今までのように自由に出入りができるようになると思いますが、いつになるかは未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です