トイレの水つまりで26万円!?

テレビ朝日の「モーニングショー」の内容です。

トイレが詰まって便器の中の水があふれそうになったのでネットで業者を探して基本料金が安かったので来てもらった。

すると26万円請求された、とのこと。

被害を語る女性は仕事があったのでフィアンセに託したのですが、フィアンセは不信感を持ちながらも26万円を支払った。

工事の前に大体いくら位なのか、聞いたのだが、「便器を外して中をみないと分からない」の一点張り。

どんどん工事を進めて行った為工事前には値段の告知はなかったようです。

実はこの支払いの後大喧嘩したそうで破断になりかけたと言うエピソードを語っていたようです。

しかし悪いのはこの業者の方です。

26万円と言う価格は最新の便器に交換し、しかもウォシュレットも割と良いものを装備でき、工事費も入れて、さらにクロスなどの内装も貼替える位の価格です。

業者は「便器を外してみないと分からない」と言ったこの言葉は私たちでも言うことです。

リフォームや修理は予想できないことがあり、簡単に価格を言うことはできないのです。

昨日のブログのように原因が壁内で目視できない事がある為「さっきは○○円って言ったでしょ?」と言われるのが嫌、と言うよりも『騙した』ととられるのが精神的にダメージが大きいのです。

モーニングショーではこの事件の他、69歳の男性が100万円を超える請求をされたと言う事例が報告されていました。

なお、トイレの水漏れの修復工事では内容にもよりますが、目安として3万円前後が一般的だと思います。

26万円と言うと9倍ですからねぇ。

一番注意しなければならないのは「焦り」です。

集合住宅にお住まいの方は周囲に水漏れを起こしてはいけない、迷惑をかけては申し訳ないと言う気持ちがあると高くても仕方がないと言う気持ちになる。

トイレが使えなくなると困る、と言う気持ちが働き早く工事を終わらせようとする為事前に金額を聞かないで工事を進めてしまうのです。

落ち着いて行動しましょう。

おかしいな?この金額って普通?と思うような事があったらご相談ください。

給湯器付近の給水管から水漏れ

給湯器の付近から水漏れ。

厄介なのが配管が壁の中にあり中が見えないこと。

アパートの外廊下にある給湯器やガスメータがあるボックスから水が漏れているのが分かります。

どうやらボックスの奥の方から漏れていてかなり長い期間続いていたようで鉄のボックスが錆びています。

どこから漏れているか、原因を突き止めなければなりません。

本当ならボックスを全部外すか部屋側から確認したいところです。

しかしボックスは外せない。

部屋側はユニットバスを解体しないとわからない場所に配管があります。

ユニットバスを解体出来ないのでボックスの一部を切断します。

サンダーで鉄を切断。

給水管の継ぎ手から水漏れがありました。

本管からと給湯器から送る側、両方共漏れていました。

継ぎ手は新しい物に交換、且つポリ管に交換。

銅管も途中からポリ管に。

切断箇所はパネルを貼りました。

ボックス全部交換したいところですが、ガスメーターの脱着や給湯器の脱着が必要になるとかなり工事費が掛かるので水漏れ修復のみで終わらせました。

外壁より内側の水漏れ、原因が分かって良かったです。

天井の解体、マスクの効果は?

天井が剥がれてしまいました。劣化です。

クロスの下地は5ミリのベニヤ板で、ベニヤの表面の層がクロスと共に剥がれたようです。

合板は薄い木のスライスを直行するように接着剤で張り合わせて反りが出ないようにした建材です。

一部接着力がなくなって剥がれたようです。

ベニヤを貼り直しても劣化すると同じような状況になってしまう可能性もあるので今度は石膏ボードにします。

今日は天井の解体を行いました。

50年近く経っている建物。

天井を剥がすと埃が凄いです。

これだけ見ると何ともないようですが…

マスクを取ると顔が真っ黒…

マスクをしていても汚れを吸っている空気の流れがよく分かります。

明日は石膏ボードを留める野縁を組み石膏ボードを張ります。

雨漏り?

アパートの大家さんから電話がありました。

入居者から「外廊下で雨漏りがある」と言われたようです。

土曜日で、ちょうど雨が降っていたので見て下さい、と。

しかし、その時は別の現場に向かっていたので、夜なら見に行ける旨伝えました。

夜確認に行くと雨漏りではありません。

給湯器がある下の床が濡れています。

どうも給水管か給湯管のどちらかから漏れていると思われます。

しかし、夜で土曜日と言うこともあり、また下のお部屋に漏水被害があるとの連絡はさがないので来週確認する事でご了承頂きました。

漏水は簡単に見つかるものではないので部分的に解体して確認しなければなりません。

漏水や雨漏りに関するご質問はこちらまでお願いします。

蛍光灯が点灯しない

今やLEDが当たり前になってしまった感がある照明器具ですが、LEDの代替品がない物もあります。

スリム蛍光灯を使っている照明器具が点灯しなくなった。

事務所用の逆三角の照明器具が点灯しなくなった。

複数台ある照明器具を全部交換するのは費用も掛かります。

では蛍光灯は何故点かなくなったのでしょうか?

この場合原因は安定器(変圧器とかインバーターとか名称はいろいろあります)が壊れた。

安定器は100Vを蛍光灯に合わせた電圧に変換する装置です。

これが劣化するときちんと変圧してくれないので蛍光灯が点かなくなるのです。

この変圧器を交換する工事を今日行いました。

変圧器は1台あたり1万円以上します。

蛍光灯の照明器具はこれさえしっかりしていれば点灯します。

たまに蛍光灯管をLED管にする工事を受けることがあります。

この時は安定器を外して100Vを LED管に直結します。

LED管の中に変圧装置が組み込まれているからです。

今回の交換は小泉照明のブラケットタイプで照度もかなりあり天井が斜めになっていて一番高いところは床から5メートルあります。

そんな大きな空間をこの照明器具は明るく照らしてくれらるので簡単にLEDに替えられないのです。

LED 2変更する時は照度や照射角などを同等にしなければならずかなり難しいです。

そんな訳で修理をしました。

ただし10年以上経過している器具なので後5年もすると部品もなくなると思います。

照明器具、LEDに関するご質問はこちらまでお願いします。

TOTOショールーム横浜港北店

今日はお客様のユニットバスの変更と洗面化粧台の追加の為横浜港北ショールームを訪問しました。

ユニットバスはアクセントパネルのデザイン変更。

追加として、洗面化粧台は「オクターブスリム」。

オクターブとオクターブスリムがありますがオクターブスリムは奥行きが短いタイプ。

お客様の希望のポイントは、洗面ボウルのすぐ横に化粧品やシャンプーボトルが置けるスペースがあることです。

画像のようにボウルと継ぎ目がないので水やシャンプーが垂れても下に漏れることはありません。

お掃除もしやすいですね。

洗面化粧台、ボウルの下は扉と引き出しの2種類あります。

上の画像は「オクターブ」ですが、オクターブスリムよりも奥行きはあります。

しかし、スリムと違うのは石鹸などを置く台は別体なのです。

このように実際に見て触って体験する事ができるので、是非ショールームに行ってみてください。

床や扉のキズ

フローリングはかなり丁寧に扱っていてもキズはついてしまうものです。

沓摺もキズがつく箇所です。

分かりづらいかも知れませんが白い床とフローリングの間の細い部材が沓摺です。

一番キズがつくのは掃除機を転がす時にぶつかって凹む事が多いです。

いつの間にかキズがついている!と言う印象です。

建具(扉)も同じです。

建具は何か硬い物をぶつけたり、意外に車の鍵が引っかかって出来る事もあります。

こちらも「いつの間に?」とか「誰がやった?」と思いますが、実際には気付かずに自身でキズつけている事もあります。

これを交換するとかなり費用がかさみます。

特注品の建具だと同じ物を製作するのに改めて材料を揃えたりしなければならなくなりかなり高いものになります。

丸ごと交換以外だと、リペアと言うものがあります。

凹みを色の付いたロウのような物で埋めて100%ではありませんが、ほぼ分からなくなります。

もう一つの方法はシート貼り。

3Mのダイノックシートがそれに当たります。

室内の建具は木製なので、似せて作ることができます。

マンションの玄関扉はマンション毎に玄関扉を戸数分を発注しますのである程度のコストで抑えられます。

1戸だけ同じ玄関扉を作って下さい、と言われても不可能です。同じ素材がなくなってしまうので同じ物が作れないのです。

網戸張替え

夜になると涼しくなってきました。

熱帯夜から解放された感じですよね。

そうなると窓を開けて寝ると言うこともあります。

しかし網戸の網が破れていたり穴が空いていたりすると「蚊」が入ってきます。

やはり網戸はきちんと役割をしないといけませんね。

網戸の張替えも行っております。

今日はお孫さんが勢い余って破った網戸を張り替えてきました。

10年以上経過すると網がかなり劣化していますので勢いをつけなくても破れてしまいます。

一概にお孫さんのせいとも言い切れない気もしますが・・・

1つ注意点を

網戸の幅で85cm以上の幅になると「幅広」になります。割高になります。

※ちなみに、フスマも障子も「幅広」があります。

張替えには1.2m×2.5m位のスペースがないとできません。

作業スペースがない場合は、網戸を外して持ち帰り、数日後に納品と言う方法になりますことご了承ください。

よく、ベランダで張り替えて欲しいと言われますが上記の作業スペースがないと張替え作業ができませんので持ち帰って後日納品というやり方になってしまいます。

魚焼きグリルを上手に使う

魚焼きグリル。

文字通り魚を焼く為のグリルです。

しかし、パロマの調査によると魚を焼く時魚焼きグリルを使わない人が多い。

何故か?

それは汚れるから。

さらに言うと汚れたグリルを洗うのが面倒臭いから。

グリルの皿は取り出せるので洗う事はできますが、庫内はなかなか洗えない。

だから使わない。

折角あるのにもったいない、と言う事でパロマは庫内が汚れずに済む「フタ付きの金属の皿」を開発しました。

これはフタがあるので油はねが殆どありません。

本来の使い方である魚焼きに加えてオーブンがないと出来なかった料理もできるようになりました。

※ただしグリルは両面焼きに限ります

その他の基本機能も充実しています。

麺を茹でているときに吹きこぼれた場合、自動で消化してくれる「立ち消え安全装置」が標準装備。

ガスコンロもそろそろ新しくしたいと思っていたらパロマのガスコンロ、お勧めです。

ガスコンロの交換に関するご質問はこちらまでお願いします

家電量販店で買ったのに工事を断られた

土曜日に横浜市の方からお電話を頂きました。

「連絡線が短いのでエアコンの取り付け工事はできません」と言われたそうです。

2台購入したうちの1台が隠蔽配管(いんぺいはいかん)で、こちらの取付工事を断られたと言う内容。

今年は「連絡線が短いので設置工事はできません」と言われたので、お願いできますか?と言うお問い合わが8件入りました。

このブログを見て頂いた方でお近くの方には対応を致しますが遠方の方もご覧になっている方がいらっしゃるようです。

弊社は神奈川県川崎市にある会社ですので神奈川県と東京での工事しかお受けできません。

それ以上遠方になると出張費などが掛かりますのでかなり割高な工事になってしまいます。

家電量販店の工事部所に断られたらお近くの町の電気屋さんに聞いてみてください。やってくれる所は多いと思います。

連休明けに下見に行く約束をしました。

エアコン工事に関するお問い合わせは質問フォームでお願い致します。