トイレの水漏れ

弊社のブログを見た方から電話を頂きました。

トイレの水漏れ、とのこと。

お近くなのと丁度時間が空いていたので調査に行きました。

トイレの水漏れと言いうと、

  • 給水管からの水漏れ
  • タンクと便器の間の水漏れ
  • タンクが割れて水漏れ
  • 便器と床の間からの水漏れ

などがあります。

今回は止水栓(給水管)から水漏れでした。

給水管の水漏れの箇所は継手のところからがほぼ99%です。

パッキンの劣化によるものです。

常に使っているとそれ程問題は無いのですが賃貸物件のように空き部屋になり半年使わない場合、ゴムが乾燥して劣化が進むことが多々あります。

便器とタンクの間のつなぎ目から水漏れがあるのもタンクに水がなくなって半年間放置するとゴムが乾燥したり縮小したりして水漏れの原因になります。

1週間に1回程度は水を流すようにした方が良いです。

今回止水栓を交換するにあたり壁から出ている給水管がサビで割れる事もあるのでベテランの水道屋さんに依頼します。

新築当時の水道屋さんがどんな人なのかどのように収めたのかが分からないのでかなり怖いです。

と言うのも、給水管が壁の中で固定されていない事もあります。

止水栓を外したら壁の中で給水管が傾いたりする事もあるのです。

そうなると壁を壊して給水管を下の位置に戻さなければならなくなり工事が大きくなるのです。

ここは勘所がある専門家にやってもらうべきです。

そんなわけで見積書を提出しました。

水漏れについてのご質問はこちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です