ユニットバス

マンションのリモデル用ユニットバスの組み立てが完了しました。

TOTOのリモデルシステムバスルームです。

正面にアクセントパネルがあり高級感があります。

最新のTOTOのユニットバスは浴槽に入った時の姿勢を考えて設計しています。

従来の浴槽にはない頭を気持ちよく置ける角度がついているのでリラックス出来ると思います。

床はほっカラリ床になっています。

以前のバスルームは足を踏み入れると冷たかった床が今度は保温効果もあるのでこの冬から安心して浴室に入れます。

また入る時、扉を開けて脚を一回上げて踏み入れなければならなかったのですが、新しいお風呂は脱衣場の床の高さのままなのでスムーズに入れます。

何が良いかと言うと高齢者の方などには楽チンで入れる事と、転倒する心配がかなり軽減されるはずです。

ランドリーパイプは雨の日には干す場所を確保できるので便利です。

浴槽には保温が施されていて「魔法瓶浴槽」になっています。

冬場、入る時間がバラバラでも保温効果が高いので4時間経過しても2.5度しか下がらないようになっています(ただし専用の風呂フタが必要)

長くご愛用頂けるユニットバスだと思います。

ユニットバスに関してのご質問はこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です