住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

日立化成のユニットバスは修理よりもリフォームをオススメします

ユニットバス 水漏れ


日立化成のユニットバスは修理可能?

「日立化成」のユニットバス製造終了から20年以上経過しています。

既に部品も手に入らないことも多いようです。

日立化成製のユニットバスの修理はできる?

洗面の排水管、蛇口の水漏れなどの修理は可能だと思いますが、浴槽や壁、洗い場の床が割れたなどは対応不可能だと思われます。

床や壁、洗い場の床の割れや亀裂などの修復工事は弊社解決工房でお受けできます(神奈川県、東京限定です。必ず調査をした上で見積書を提示します)。

ユニットバスの洗面ボウル排水から水漏れ発生

ユニットバスの中にある洗面ボウルの排水管から水漏れが発生した事例です。

原因は配管をつなぐパッキンの劣化

ではこのパッキンはホームセンターやネットで簡単に手に入るでしょうか?

私が探した限りでは同じサイズがありませんでした。

日立化成製の浴室扉「折戸」の破損について

折戸の乳白色の半透明のパネルが割れてしまったケースについてハウステックに確認しました。

以下のような回答です。

  • 折戸の種類が多いので特定するのが難しい為浴室の型番が必要
  • 折戸のパネルについては厚さも種類が多いので浴室の型番が必要
  • 型番によっては修理ができないものもある

日立化成は今ハウステックが引き継いでいる

現在は株式会社ハウステックが部品供給のあるものについてのみ修理対応をしてくれています。

日立化成は現存しません。(日立化成→日立ハウステック(2001年~)→ハウステック(2009年~))

日立化成のユニットバスの修理に関してはこちらから連絡をしてみてください。

ハウステックで部品供給が終了している場合は

  • あきらめて現状を受け入れてそのまま使う
  • 他のメーカーの部品を応用して使う(難易度は高い)
  • ネットオークションなどで根気よく調べてみる(かなりの時間と折れない心が大切)
  • 新しいユニットバスにリフォームする

今回の結論:日立化成のユニットバスは修理よりもリフォームをオススメします

新しいユニットバスにリフォームすることをお勧めします。(TOTOのユニットバスにリフォーム

その理由として20年以上経過しているユニットバス(特に日立化成のもの)は

  • 修理の部品供給がないので今の状態を受け入れるしかない
  • 部品がネットオークションなどで出ていれば良いがない場合は代用品をDIYするしかない
  • 壁が鋼板の為サビにより漏水の心配が出てくる【私が問題視するポイント】ので補修するしかない

 

例えば洗面の排水管から水が漏れる場合はお風呂の中なのでまだ良いのです。

これが床が割れた、とか壁の下の所が腐食して穴が開いた場合下の階に水漏れの被害を与えてしまいます。

そうならない為にも早めにどうするか決めておいた方が良いです。


日立化成の修理や部品についてはハウステックにご相談ください。弊社ではお答えできません。

ユニットバスの壁とか床、『亀裂』や『割れてしまった』、で修理が必要な場合は解決工房で工事可能です。

亀裂や割れてしまった箇所をFRPとグラスファイバーで補強し、吹き付け塗装をして元通り以上に復元します。

ユニットバス交換が仮に80万円だとすると20〜40万円程度で修理可能です。

神奈川県、東京都、及び隣接地域の方はご相談ください。