洗面化粧台リフォーム(オフト)

洗面化粧台のリフォームはLIXILの「オフト」がおすすめ

30年以上使った洗面化粧台のリフォームです。

既存の洗面化粧台はTOTOです。

交換するにあたり問題がありました。

洗面化粧台の上に梁がありまして高さが180cm。

ここが悩みどころでしたが180cmの梁のところに180cmの洗面化粧台がキッチリ入ってくれれば問題なしですが、万が一形状のせいで入らなかったら大問題。

リフォームは未完成になるし、返品はできないし、なので慎重にならざるを得ないのです。

LIXILのオフトには178cmの高さの洗面化粧台がラインナップ。

お客様とも相談した結果オフトにすることになりました。

先日クロスの貼替を行ったのですが洗面化粧台の化粧鏡が外せなかったので洗面化粧台の後は貼り替えていませんでした。

今回、新品にするので既存の化粧台を外した後貼替をしました。

新しく洗面化粧台も取付けました。

古い洗面台との相違点は洗面ボウルの高さ。

既存のものより5cm高くなりました。

ボウルも広くなり洗濯の予備洗いもできるようになります。

照明はLEDなので明るいこともさることながら寿命も長いので電球交換も5年以上することはないと思います。

また洗面ボウルは陶器ですのでお掃除の時に強く擦っても何も問題ありません(人造大理石は強く擦ると細かい傷が入るので徐々にこすりキズに汚れが入り込んでお手入れが面倒)。

お湯を使う時でも照明をONにすれば鏡の曇り止めも同時にONになるので今までよりも使い勝手は良くなります。

オフト(LIXIL)は梁などの高さに制限があるところでも設置できます。


巾75㎝のオフトの施工事例はこちら

One Reply to “洗面化粧台リフォーム(オフト)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です