住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

タグ:LIXILが付いている記事一覧


リフォーム 暮らし 浴槽交換(INAX)

なんでこの浴槽はこんなに小さいのだろう。バランス釜から給湯器にリフォームする時に浴槽をサイズアップせずに既存の浴槽をそのまま使うからです。浴槽はお風呂に合ったサイズにしましょう。賃貸物件だとなるべく費用をかけたくないと思う大家さんが多いとは思います。しっかりとリフォームをした方が入居率は上がると思います。

エクステリア リフォーム

ウッドデッキ床材が腐食して歩くのに危ないので修理を依頼されました。床は新しくしても他の部分がかなり弱くなっています。見積もってみると費用の割には既存の部分のダメージが回復する訳ではない。さらに塗装も必要。それならば、人口木のウッドデッキにリフォームすることをオススメしました。

リフォーム 暮らし 洗面化粧台

日立化成の洗面化粧台の修理はほぼ不可能です。交換できるのは水栓金具だけ。その他は部品の供給が終わっています。自分なりにホームセンターで代替品を探して修理したこともありますが、見栄えが悪いとか長持ちしないということで今は延命措置はお受けしていません。20年以上経過していれば交換するのが良いかもしれません。

リフォーム 暮らし 洗面化粧台

シャンプーができる洗面化粧台にリフォームをする場合のお勧めの洗面化粧台と見積もりを取る前に調査しなければならない注意事項があります。もし事前の調査をしないと高さが合わずに取り付けられないなどの不具合が生じます。またリーズナブルにリフォームするためのアドバイスもありますのでご覧ください。

リフォーム 暮らし 洗面化粧台

洗面化粧台のリフォーム。TOTOの洗面化粧台からLIXILのオフトへの交換です。古い化粧台が梁の下180cmで収まっていましたが、1mm、2mm高さが違うと入らないので178cmの高さがあるLIXILの「オフト」にしました。扉も木目調で落ち着いた雰囲気でお客様にもご満足頂いた商品です。

お風呂 シャワー水栓 タイル

お風呂の蛇口は一般的に本体からシャワーホースが伸びていて吐水止水レバーがあり、カランとシャワーの切り替えが出来、温度調節も出来るのですがLIXILのこのモデルは温度調節、カラン、シャワーがバラバラに配置できるレアなモデルです。ただし事前に配管の配置図を設計しなければならないとか水道工事が必要な水栓なので注意が必要です。

アクセントクロス お化粧直し カビ タイル 下足箱

梅雨が過ぎたので湿気も少なくなったかと言えばそうでもなくかなりの蒸し暑さ。湿気が多いと不快指数も上がります。こんな湿度の調整をしてくれる素材があります。湿気の調整と言う機能だけだけではなくインテリアとしてのデザインも兼ね備えた建材です。LIXILのエコカラットです。カビが気になるなら一度検討してみても良いと思います。

建具

勝手口ドアが木製の古い家屋。扉本体が老朽化してしまい風雨に耐えられない。もう一つ防犯上の観点からもリフォームしました。老朽化した扉は錠も簡単に壊せるイメージもあるので防犯上よろしくない。表面が割れた扉では台風などの暴風雨で木の本体が濡れ劣化を早めます。何か問題が起きる前に是非ご相談ください。

TOTOショールーム ユニットバス ユニットバス交換

ユニットバスリフォームは5日間の工事日程を頂いています。汗をかく夏を外すお客様もいらっしゃいます。無理なく工事ができるようにアドバイスしますので、一緒に新しいお風呂リフォームを設計しましょう。

サッシ 断熱

サッシで断熱。「暑い」「寒い」を我慢することなく快適にする方法です。冬場の寒さ対策、夏の暑さ対策(直射日光による温度の上昇)には二重サッシでの断熱がお勧めです。これは空気層を作ることで熱の移動を抑えることが出来ます。結果として防音効果も上がりますので外の騒音の侵入を抑えることが出来ます。(※断熱用と防音用があります)