トイレに水が溜まっているのはなぜ?

便器に水が溜まっているのはなぜか、考えたことありますか?

便器の水溜りがあると代弁をした時水が跳ね返ってくる時があり気持ち悪い。

水溜りはない方が良いと子供の頃は思っていました。

しかしこの水溜りには深い訳があるのです。

それは2つ。

1つは封水と言う機能です。

水が溜まることで排水の嫌な臭いがせき止められます。

臭いもそうですが虫が上がってくるのも防ぎます。

実はこの水溜りキッチンにも洗面にも洗濯機防水パンにもあるのです。

水溜りの方式は違うもののいずれも臭いや虫をせき止める為に設けられる水溜り(封水)です。

ただ、この水溜りに大きな硬い物が入ると詰まってしまいます。

なぜ詰まりが起きるかと言うとS字にカーブしているからある程度の長さの物は流れて行かないのです。

と、こんな説明をするよりも一目瞭然の動画がありましたので是非ご覧ください。

なお、ウンチの絵もあるので抵抗がある方はご遠慮ください。

静止画で説明した書物を読むよりも良く分かります。

如何でしたか?

便器の水の流れが分かったと思います。

ついでにもう一つ言っておきたいことがあります。

最近の便器は水を流す量が6リットル程度になっています。

変な言い方ですが大きなウンチや大量のウンチをした時は2回流す方が私は良いと思います。

便器の排水はこの画像は床の方に流れて行きますが、縦管に接続して横に流れて行く種類の便器もありますが、これについては動画には説明がありません。

今日は便器の水溜りがなぜあるかについての説明でした。

タンクの下から水漏れがあることがありますが、タンクのひび割れが原因かタンクから便器に流れる接続部からの水漏れが原因の場合があります。

そんなことが起きている場合は是非ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です