桶が置ける台、立ち上がる時楽なシャワーバー

お風呂で体を洗う時、最新のサザナ(TOTO)はオケを置く台があります。

洗い場に置くよりもかがまなくても顔を洗う事が出来ます。

若い方はあまり気にならないかもしれませんが、少し高い位置に置けるのは高齢の方にとっては圧倒的に楽です。

また、この台は取り外し出来るので裏側を洗う事も出来ます。

それから水栓(台の上の丸いハンドルがあるもの)が棚にもなります。

シャンプーやトリートメントを洗髪する時に水栓の上に置く事も出来るので目が開けられない時、手が届く位置にあるので分かりやすいです。

鏡の右横のシルバーのパイプはシャワーバーと言いましてシャワーヘッドの高さを自由に変えられます。

家族の中でも背の高い低いなどの差があったとしても一般的なシャワーフック2箇所ではないので立った位置でも座った位置でもシャワーを丁度良い位置で浴びる事が出来ます。

また、オプションで手摺の働きをする強度の物にも出来ますので立ち上がる時に掴んで体重をかけられます(オプションでない場合は手すりの機能はありませんので体重をかけると折れますので要注意です)

ご質問はこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です