収納スペースがない

収納スペースがない

  • 本を置く場所がない
  • 布団を置く場所がない
  • 食器や調理器具を置くスペースがない

意外にこのような声を聞きます。

収納について考えてみます。

1. 本を置く場所がない

確かに本棚が少ない気がします。

ブックシェルフは家具屋さんで買えるので取り立ててリフォームする必要がない気もします。

ただし、研究者、学者などの本がかなりの量あるお宅ではレールのある動く本棚が必要ですので特注で作るしかありません。

最近ではオープンブックシェルフと言うのがあります。

若干余った壁のスペースを利用して本棚を設置します。

例えばマンションだと柱があり室内空間のデッドスペースになるところに本棚を見えるように設置します。

2. 布団を置く場所がない

フローリングがブームになり畳の部屋がマンションから消えているため押し入れがなくなっています。

押し入れは奥行きが90cmほどあり布団を片付けるにはちょうど良い収納の一つです。

しかし押し入れがなくなり和室がなくなると布団そのものの必要性が低下しているのも事実です。

ウォークインクローゼット内に棚を設置して布団を置く、とかウォークインクローゼットをリフォームの時に作って布団を置くなどが考えられます。

布団用に奥行きが最低でも80cmの収納を造作する必要があります。

3. 食器や調理器具などをしまうスペースがない

私は吊り戸棚がデッドスペースになってる気がします。

高い位置にあるので踏み台がないと届かないので普段は手もつけない開かずのスペースになっていないでしょうか

キッチンの吊り戸棚を引き下げ式棚に替える

カップボードを新たに設置する(家具ショップでも買うことができると思います)

シンク下を引き出し式のキッチンに替える

設計士に相談

リフォームを28年やってきましたが、最近の住宅は収納が少なくなった気がします。

できれば荷物の整理をして不要な物は「断捨離」をして収納に入るようにしたいものです。

それができればあまり苦労はないのですが・・・

そこで収納を増やすアドバイスを。

同じ床面積なので収納を増やせばその分部屋は狭くなりますが、片付けた分広くなるのであればストレスは軽減されるのではないでしょうか?

ウォークインにまでしなくても高い位置は空いていたり、奥行きがあるところは奥の物がそのままになっていることも多いのではないでしょうか?

今の状況を確認した上で収納を増やす計画を立ててみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です