住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

クロス部分貼替に関する記事一覧


クロス クロス部分貼替 コンクリート打設 断熱

室内の壁をコンクリート打ちっぱなしにしたい。 鉄筋コンクリート造の建物ならコンクリートの壁は石膏ボードを解体すれば出てきます。 木造の場合はコンクリートの壁は何処を探してもありません。 それならコンクリートの壁紙があるではないか、と思い探し…

アクセントクロス エアコン エアコン工事 クロス クロス部分貼替

エアコンを新しくした後みなさん口を揃えて言うのが古い壁紙が出て残念。新しいエアコンを取り付けた後で壁紙を貼り替えると手間が増えるので費用的にも高くなるし、エアコンの後ろの壁紙は古いまま残ります。それならエアコンを外した時に壁紙を貼り替えたほうが全てきれいに収まります。是非エアコン交換の時は壁紙も新しくしましょう。

アクセントクロス クロス クロス部分貼替

一般的に壁紙の貼替をする時はエアコンを外して貼替をすることはしません。エアコンを外すとなると冷媒ガスが抜けたり冷媒管(銅管)が折れたりすることによる損傷を覚悟しなければなりません。従ってエアコンの後ろ側は古いクロスが残ることになります。エアコンを外した跡が気になることがあります。そんな時はどう処理するかを記しました。

クロス クロス部分貼替

クロスが何らかの原因で浮く事があります。施工不良の場合は施工した会社にクレームを出し直してもらうようにしましょう。しかし引き渡し後に浮きが出たら補修で直す事ができるのは2〜3年のうちです。年数が経過し、乾燥状態が続くとクロスの柔軟性が失われ破れるのではなく割れてしまうこともありますので早めにご相談ください。

クロス クロス部分貼替 照明 照明器具

照明器具を交換しようと古い器具を外すとクッキリと跡が残る。今まで四角い形の器具を付けていて、今度は丸い器具にしてしまうと四角の跡が天井に残る。では同じ大きさかそれ以上のサイズの四角い照明を選べば良い。ただ価格は高いけど我慢するか、跡が残っても我慢するか。我慢する必要はなく、それ以上にお得な方法があります。

クロス クロス部分貼替

壁紙(ビニールクロス)に付着する汚れ。食事中に跳ねた位の汚れなら即座に拭き取ればキレイに取れると思いますが、そのまま何か月も放置すると壁紙にしみ込んでいきます。一旦しみ込むとその汚れは落ちませんので貼替が必要になってきます。汚れたらすぐに、できればアルカリ性洗剤で拭き取って下さい。

クロス部分貼替

壁紙の一部が破れたり、剥がれたりすると気になります。売買の時に、売る側としては少しでもキレイに見せたい。買う側は少しでもキレイな物件を買いたい。前オーナーがどういう使い方をしていたか、破れや一部破損があると「使い方が荒い?」と勘ぐったりもしますが、お互いに利害関係が一致するので、是非部分的にでも貼り替えをお勧めします。

クロス クロス部分貼替

マンション、一戸建ての売却の際、印象を悪くしない為にも内装はキレイにした方が良いでしょう。あちこちにキズがあると買う側からしても印象が良くない。使い方が荒いと思われると価値が下がって見られてしまいます。クロスの部分貼替やリペア工事は最適な工事とも言えます。