住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

コンセントに関する記事一覧


コンセント リフォーム 暮らし

コンセントから火花が飛び散ってショートした。とかショートしてコンセントが焦げた時は速やかに交換しましょう。コンセント内部が破損している可能性があります。絶縁体が破損しているとコンセント内部で再びショートする可能性があります。火花が出て下手をすると火災になることも考えられますので大事にならないようにしましょう。

コンセント スイッチ 電気配線工事

コンセントが割れたら速やかに交換をしましょう。電気関係のお店に電話するかお近くの電気屋さん、工務店、リフォーム店に依頼しましょう。この交換には電気工事士の免許がないとできませんので。プラスティックが壊れてしまうと金属部が剥き出しになりショートしたり、埃などが掛かると火災の可能性もありますので早く交換しましょう。

コンセント スイッチ

スイッチが意外と使う場所より遠いことがあります。お風呂のスイッチが廊下にあったり。 脱衣所でも反対の壁についていたりすることがあります。スイッチの移動だけは出来ないので(露出配線の場合は可能)壁の工事をする時にいっしょにやると効率が良いですね。 リフォームの時ついでにスイッチの事も考えておきましょう。

コンセント スイッチ 未分類

スイッチやコンセントのメーカーと言えば一般的にはPanasonicですが、神保(JINBO)と言うメーカーもあります。ただ、殆ど見た目は変わりないのですが、「NKシリーズ」はスタイリッシュなスイッチだと思います。感覚の個人差はあると思いますが、検討する価値はあると思います。ただ、入荷に時間がかかる事はデメリットです。

コンセント リフォーム 暮らし 電気配線工事

ここではなく1メートル右に(左に)あればつか勝手が良いのに、と思う時は思い切って電気工事をしましょう。壁を剥がして配線すれば位置は移動できます。壁を剥がすので、最後は内装。ついでに内装もアクセントクロスにしてみるとか、遊び心を持ってデザインすれば、あなたの思い通りのお部屋に変身します。機能とデザインを手に入れましょう。