棚を設置

乾燥機を設置したいので、今ある棚を撤去して乾燥機が入る大きさの棚を作って欲しいとのご要望。

マンションなので躯体側はそのままでもう片側の壁に固定するようにしました。

ただ、既にリフォーム工事は終わった後での追加注文でしたので、現地で採寸し加工は会社で行い現場では組み立てだけをする方法にしました。それはなるべく音を出さないようにするためで、近隣からクレームが来ないようにする為の策です。

古い棚が割と強固に固定されていて外すのに時間がかかりました。

奥の鉄扉はふさいではいけないので、扉の前に棚を作ることはできません。

乾燥機のサイズを考慮しながら、使い勝手も考慮し、奥様と相談した結果、設置の場所を決めました。奥まった所でもあるし、乾燥機で棚が占領されるのでクロスのない所は気にしないので何しろ乾燥機が納品される前に棚を設置することが要求されました。

本当は洗濯機の上に乾燥機が置けるラックにする予定だったのですが、梁が邪魔してあと数センチの差でラックが入らないと言うことが直前に判明したので急遽棚の設置に変更しました。

乾燥機の重量を考慮して支えを十分にしました。

材料の仕入れ、設計、加工に時間が掛かりましたが、そのお陰で現地での組み立ては短時間ですみました。なんとか間に合って良かったです。