吊り戸棚(キッチンの選び方)

キッチンの吊り戸棚は割とスルーしてしまう傾向があるような気がしましたので、クリナップの吊り戸棚で説明します。

吊り戸棚の高さについてですが、当然50cmより60cm、60cmよりも70cmの高さの方が収納できます。

しかし、特にマンションはキッチンの天井高が例えば220cmとか210cmの高さの場合もあります。

キッチンの天井が210cmの場合、ベースキャビネットのワークトップの高さ80cmを選ぶとすると、必然的に吊り戸棚の高さは50cmにすることが多いです。

それはワークトップの端のガスコンロからレンジフードまでの距離は80cm以上が消防法によって決まっています。

(天井高)210cm-(ワークトップの高さ)80cm-(コンロからレンジフードまでの最低高)80cm=50cm

必ずしもレンジフードの高さに揃えなければならないと言うことはありません(条件が必要です)が、揃っていた方が綺麗と言う点と調理している時に吊り戸棚に頭が当たりにくいと言う2点があります。

吊り戸棚へのお皿とか鍋などの出し入れはちょっとシンドイですね。

棚が下に電動で下がるタイプや手で引き下げるタイプもあります。

踏み台に乗って出し入れをするよりも、その場で上げ下げして出し入れする方が楽ですよね。

もう一点注意して頂きたいのは頭よりも高い位置にある収納箱です。

地震の時に上から落ちてくるのを防ぐために耐震ラッチ付きをお勧めします。

 

単にオマケのようについてくるからそのまま付けるイメージの強い吊り戸棚をもう一度考えてみましょう。

なお、クリナップの吊り戸棚についてはこちらをご覧下さい

 

ワークトップ高さ(キッチンの選び方)

キッチン選びの時、高さに注意しましょう。

今回はワークトップの高さです。

ワークトップ、天板、カウンタートップ、調理台など呼び名が色々ありますが、まな板を置く所の高さですね。

この高さは背の高い人が前屈みになると腰に負担がかかりますし、背の低い人だと伸び上がらなくてはならない。

新しいキッチンにした後では遅いので、必ずこの高さを吟味して欲しいのです。

主要メーカーのウエブサイトから図とURLを紹介します。(図は各社の画像を貼り付けていますので、見辛い場合は記載のURLからご確認下さい)

まずクリナップ

https://cleanup.jp/kitchen/choice.shtml

次はLIXIL

https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/hint/system/

最後にタカラスタンダード

http://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/contents/cook.html

いずれのメーカーも身長➗2➕5cmの式で高さを算出するように推奨しております。

ただ、私個人的には、ショールームに行ってご自分で高さを実感して頂きたいのです。

包丁で切る、お鍋をかき混ぜる時、奥の調味料や道具が取りやすいか、蛇口の使い勝手などを確認して頂きたいのです。

また、吊り戸棚などに頭が当たらないとか、逆に吊り戸棚の物が取り出しやすいかなどもチェックして頂きたいのですが、この項目はいずれ取り上げます。

この高さ。業者によっては割と軽視する場合もありますので、必ずチェックして下さい。

クロス部分貼替

マンションのお部屋。

クロスが破れた所が2箇所あって「面」単位での貼替となりました。

売却する場合、買う側からすれば悪い印象を持たれてしまう。つまり価値を低く見られてしまうとも言えます。

価値を保つ為には小工事ならやっておいた方が良いかもしれませんね。

今回はクロスの部分貼替です。

クロスの柄は数年で変わってしまいます。

10年以上同じ柄を継続して生産するものもありますが、殆どが型番変更で廃番になってしまいます。

そうなると壁全部を貼り替えるか、部分的に似たような柄で貼り替えるか、になります。

それならば一部だけでもキレイにして印象度をアップしたい

そして貼り替えた結果がこちら。

玄関ドアの上(梁部分)と右側(柱部分)です。

入隅で区切られた所を貼り直しました。

こちらも窓周りの入隅で区切られた所を貼り直しましていますが、パッと見た感じでは違和感はありません。

使い方が悪く見られると資産価値が下がって見られますので、修理、リペア、部分貼替などはした方が良いと思います。

ただし、内装会社やリフォーム会社によっては、飛び込みのお客様は「部分的な修理」は嫌がられることがありますのでご注意下さい。

インフルエンザ⁉️

よりによって、土曜日に発熱。

午後は休診の所が多いのですが、ネットで調べたら17:00まで受付しているので15分前に駆け込む。

8度3分あったのでインフルエンザかも知れないのです。

『何時頃から発熱しましたか?』

と聞かれ気がついたのは10:00頃だと伝えると発熱から12時間以上経過しないと検査してもわからないと言う。

でも翌日は日曜日だしどうすることも出来ないので検査はしてもらった。

一応陰性だが、12時間以上…と言う条件を満たしていないので月曜日に再度検査をしてもらうことに…

日曜日は一日中寝て過ごすしかないし、寒気はあるしダルサが抜けない。

月曜日の検査。インフルエンザでないことを願うばかり。

トイレの水漏れに注意

トイレの床が濡れている。

便器の一番下の床と接しているところに水が溜まっている。

こう言う場合、ウォシュレット(この呼び名はTOTOの登録商標ですが、わかりやすい為この名称を使います)からの水漏れを疑ってみて下さい。

ウォシュレットを設置してない場合は勿論論外ですが、ウォシュレットの水漏れが便器を伝って床に水溜りを作ることもあります。

実はここ3ヶ月の間に2回見ています。

ウォシュレットの一部から微量に水漏れしていると割と気がつかない事が多く、便器からの水漏れと勘違いするケースもあります。

ウォシュレットは10年が目安でそれ以上になると修理の為の部品供給も終わってしまいますので、修理出来る可能性は年々減ってきます。

便器の排水部から水漏れがある事はあまりないと思います。

その他はタンクと便器の間から水漏れは割とあります。

またタンクにヒビが入っていて漏れると言うケースにも遭遇したことがあります。

ただ、ウォシュレットなどの修理は今や部品もアッセンブリーなのでメーカーのメンテナンスに依頼をして修理してもらうのが良いでしょう。

私たちのようなリフォーム業者や工務店では部品の交換は行っておりませんし、手に入らないのです。

ただ水漏れの原因は分かると思いますのでまずは私のような者にご相談下さい。

キッチン交換

キッチンのリフォームと言うとかなり勇気のいる大仕事になりそうだと思っている方も多いのではないでしょうか?

でもそれ程気が重いと言うほどでもないのです。

ただ、お料理を作れなくなるのですが、それも1日です。

換気扇の汚れを見てコンロにこびりついた汚れを見て、少し水漏れのある蛇口をひねりながらお料理を作るよりスッキリとしたキッチンで作ると何故か効率的になる筈。

雑然としたキッチンの交換には、不要な物を処分。いわゆる断捨離もやって頂く方が気持ちも切り替えられます。

キッチンに立った時、腰が痛くなる事が多いと言う人は流し台の高さが合っていません。

高さはショールに行って確かめた方が良いでしょう。

さて、交換の前、何もない状態になりました。

こうなると少し寂しい気持ちもありますが、明るい明日に向かうのです。

後ろ向きの気持ちは捨てましょう。

画像はキッチンの交換だけでなく、壁や床の内装も新しくなり、照明や扉が新しくなっているので同じ現場かどうか分かりづらいかも知れませんが同じ場所です。

これだけキレイになると毎日のお料理も楽しくなるとは思いませんか?

ただ、このリフォームにはかなりの変化があり、以前のキッチンにはあった瞬間湯沸かし器がなくなっています。

また、蛇口の取り出し位置も変わっています。以前はシンクが真ん中だったので中程に位置しており、且つ壁から出ていましたが、給水管の位置を変更、給湯や排水管の位置も変更しています。

新しいキッチンはシングルレバー水栓になり、且つシンクのすぐ脇から立ち上がっています。

給湯器は別に設置して、その給湯器からお湯の配管をキッチンまで繋いだのです。

床の張替え工事も行ったので床下に配管出来たのです。

リフォームの難しいところはキッチンの交換だけでなく、給湯器からの配管、ガスの配管、電気配線なども絡んでくるのでキッチン業者に加えて水道業者、ガス業者、大工、電気配線なども絡んでくる事です。

扉の交換

室内の扉の交換です。

一口に扉の交換と言っても2通りありまして、一つは文字通り扉のみの交換。

そしてもう一つが枠と扉の一体の交換です。

扉のみの交換は建具屋さんに新しく扉のみを製作してもらい、扉を交換しますので、本当に扉だけです。

もう一つの枠と扉の交換と言うのは大建工業製とか、パナソニック製などのメーカーで製作した製品を取り替える大工工事です。

2種類の工事の最大の違いは工事が大がかりになるか、すんなり終わるかの違いです。

枠からの工事になりますと、大工さんが枠を解体します。

扉枠は壁の中からビスなどを打って固定している場合が多く、枠付近の壁も壊さなければ外れない事が多く、後で壁のボードの張替とクロスも貼替なければなりませんので、工事費は高くなります。

しかし、工事は大きくなっても扉の高さや巾などを自由に出来るのが最大のメリットです。

私は身長が178センチありますが割と扉枠の上に頭をぶつける事がありますが、最近の扉は高さが2メートルあるのでこう言う嫌な目にあう事がなくなりますし、高さや幅を既存の扉より大きくすることも小さくすることも出来ます。

また扉だけの交換は扉のデザインは限られてしまいますが交換だけなので1時間程で終わると言うメリットもありますし、その分費用は抑えられます。

どちらも一長一短があります。

デザインや機能優先であれば枠からの交換をお勧めしますし、扉だけの交換であれば低価格でプチリフォームが可能です。

マンションの共用灯

マンションの共用廊下の蛍光灯が切れたと言う事で大家さんからの交換の依頼がありました。

この共用灯には、通常のタイプと非常時に点灯するタイプの2種類あります。

非常灯について少し説明をします。

火災や地震など不測の事態が生じた際、例えばそれが夜に起こった場合、仮に電気配線が火災の炎で切れてしまうと逃げ出そうとしても真っ暗になります。

電源供給が途切れた場合、照明が点灯しないと逃げ遅れる危険性が高まるので、集合住宅には非常用照明が義務付けられています。

ではどうやって点灯するのかと言うと蓄電池が組み込まれており、電源が途絶えた時に直ぐに電池から供給が始まり、明るさを確保できるのです。

その為蛍光灯が切れていると緊急時に点灯しなくなり危険度が増す為、球切れは深刻な問題でもあります。

手前の照明です。

天井まで3.5メートル。高所恐怖症の私にとってはちょっと怖いのですが脚立に上って交換します。

カバーが固着していて力を入れて回すのですが、なかなか外れないし、カバーはガラス製なので落とすと間違いなく割れる…

高い位置なので急に回ると体が持っていかれるのでそれが不安材料です。

何とかかんとかガラスのカバーを外しました。

次は古い蛍光灯を外します。(この本体内部に蓄電池が内蔵されています)

新しい蛍光灯を取り付けます。

後はカバーを取り付けて完了。

今後の電気代も考えるとLEDにした方が良いと思います。

ちなみにですが、5年位前はLEDの非常用照明がまだなく、メーカーで開発途中でしたが今は非常用照明器具もカタログに載っています。

既にLED化への提案はしていますが、ランニングコストはかなり押さえられるのですがやはり初期費用がかなり掛かりますので、現在検討中とのことです。

薄型洗面化粧台

奥行きがない場所に洗面化粧台を設置したいというご希望がありました。

洗面ボールが壁にドンと付いている感じで、ちょっと素っ気ない感じがしますし、古臭いイメージは否めません。

鏡は収納型の小さいものが、やはり壁にドンと付いています。

こんな感じです

一番の問題は扉が開く方に洗面があり、普通の洗面化粧台を設置すると、扉が開かなくなること。

そのために奥行きの薄い洗面化粧台でないと入らないのです。

また見た目がいまいちであることと、照明がない、収納がないなどを解消したいと言うことで、薄型の洗面化粧台を探すことに。

探したら奥行き37センチの洗面化粧台がありました。

LIXILのリフラと言う商品です。

薄さが求められている場所に最適です。

歯を磨いたり顔を洗ったりする普通の陶器の洗面ボールも奥行きが40cm程ありますので、同じような問題を抱えている場合はピッタリの商品だと思います。

ベースキャビネット。

こちらはミラーキャビネット。

水栓は混合水栓です。

天井に黒いカビが!(2階からの水漏れ)

大家さんから「天井がカビで黒くなっているんです」

そんな電話を受けて現場に行ってみると、本当にカビが出ている。

これはどうやら2階からの水漏れが原因だろうと。

分電盤からも水漏れの跡が・・・

天井を壊して・・・

そして天井を見上げると排水管のエルボ(90度に曲がっている部材)付近に水漏れの跡が(赤丸のところ)ありました。

拡大すると

配管からの水漏れだ、と思っていました。

ところが!

原因は配管ではなかったのです!

浴室の壁が腐食して亀裂が生じそこから水漏れが生じたのです。

奥の右隅のところです。

壁がふくれていますが、これが鋼板の壁がさびてしまい、膨らんでしまった箇所です。

ここから徐々に水漏れが進行していったのです。

この水漏れは床板を腐食させていました。

お風呂のすぐそばにある洗濯機のあたりに床も波打っていました。

水が少しづつまわったのだと考えられます。

2階のお風呂を解体し

床を張り直し

新しいユニットバスを設置しました。

この後、壁を立てて配管・配線などをして完了。

1階も天井を張替てクロスを貼り替えて完了。

幸いに1階は空室だったので、2階の入居者にはご不便をお掛けしましたが、これで安心して生活できるようになりました。

もちろん洗濯機付近の床も修復しております。