内装(クロス)リニューアル

学校のとあるお部屋をリニューアル。

夏休み中(生徒さんは勿論のこと先生も殆どがお休みの時)に行います。

リニューアル前がこちら。

先ずは家具や備品を移動した後に剥がします。

下地が良くないのでシーラーを塗布します。

角度が違いますが同じ面にクロスを貼っているところです。

既存は布クロスでした。

さらにそのクロスを貼る前は木目の板張りでした。

あまり下地の状況が良くないので念入りに下地調整を行います。

今回は青木表具店の社長の青木氏にお願いをして弊社と共同で工事を行います。

写真の撮影した角度が違いますが完了です。

壁紙が新しくなると明度も違い明るくなります。

 

 

 

給湯器交換

給湯器の故障は突然に。

どこかで聞いたようなタイトルですが、御贔屓にして頂いているお客様からお電話を頂きました。

「お湯が出なくなった」と。。。

「少し前からリモコンの調子がおかしかった」と仰っていました。

その時にお知らせ頂ければ・・・

でも、毎日普通にお湯が出るので、急に悪くなるとは思わない、と言うのと、もう少し何とかなる、と思うのですね。

10年以上経過していて「何か調子がおかしいな?」と思ったら早めの交換をお勧めします。

とは言え、「まだ使える物を交換するのは抵抗がある」と思うのもごもっともです。

でも、壊れると本当に「突然」ですから、要注意です。

今回もお盆休み真っただ中の出来事。

メーカーは8月19日までお休みで問い合わせもできない状態。

タイミングが悪かったとしか言えません。。。

ただ、幸いにも子供さんご家族がお隣なので、交換するまではそちらでお世話になるとか…

配管や電源などを確認して帰りました。

心苦しいのですが、メーカーが休みの為、お盆休みが明けてからの見積もり提出になってしまいます。

皆様も「?」と思ったら早めの交換をお勧めいたします。

コンセント・スイッチ

コンセントやスイッチ。

毎日使っていると思いますが結構交換せずに使っている方が殆どではないか、と最近特に思います。

10年や20年ならまだしも30年から40年使っているケースもあります。

スイッチは摩耗したりバネが劣化します。

たまに見かけるのはガムテープで固定する方法。

交換した方が良いですよ、と言いたい…

前述の通りスイッチの摩耗などの劣化はそれほど気にならないとは思いますが、コンセントで差し込み部分が割れていたり恐らくショートしたのではないかと思うような火を吹いた跡が見受けられるコンセント…

これは是非交換をお勧めします。

火事になったら元も子もないのですから。

今回の現場は割れはありません。

コンセントとテレビ用端子の交換。

これは照明用スイッチ。

コスモワイドというシリーズだとスイッチの押す面積が広くなり介護を要する高齢者にはとても便利です。

アクセントクロス

アクセントクロスは一部分に色や柄の違うクロスを貼ることで雰囲気作りをします。

アクセントクロスにした後がこちら

引き締まった感じになります。

好みは分かれるところですが、キズのついた面だけ貼り替える事で修復と同時に今までとは違った雰囲気になります。

シューズボックス(下足箱)

シューズボックスの取付です。

下足箱、下駄箱、下足入れなど呼称はそれぞれですが、靴を入れる箱です。

以前のシューズボックスが壊れた為、新しい物を取り付けたいとのご要望。

新しい物はサイズを合わせた特注品です。

巾を600㎜のものにしないと収まりません。(通常出荷のサイズははば730㎜)

既に壊れたシューズボックスはありませんでした。

 

 

 

大建工業の特注品を組み立てます。

設置します。

扉を開けたところです。

今回の製品は扉にハンドルを取り付けるタイプです。ハンドルでない場合はプッシュ式と言ってハンドルはないのですが、上部を押すと開き、閉める時に押し込むと閉まるタイプもあります。

 

家具ショップとかホームセンターでも既製品で巾600㎜は多分ないと思います。

白の木目調は最近の流行りですね。

緊急止水弁付きスパウト

『緊急止水弁付きスパウト』?

これを初めて聞く人は何のことだからよく分からないと思います。

洗濯機の水を取る為のホースをつなぐ時、以前はアタッチメントをネジで締め込んでホースを繋ぐのだが、やったことのある人は分かるだろうか、非常に水漏れがしやすい。

ネジを締めこむコツがあって、器用な人はできるが、そうでもない人は時間を要する。

水圧に耐え得るように締めこまなければならない。

そしてそのネジが緩むと水漏れが起きる。非常に厄介な儀式を行って洗濯機が使えるようになっていたのだ。

最近の新築はこの儀式が不要である。

既に緊急止水弁付きの水栓が装備されているから。

何がメリットかと言うと洗濯機のホースが何かの拍子に外れても、開栓していても水がピタッと止まる素晴らしいシステムなのです。

この洗濯機水栓の先の短い少し曲がったパイプ(スパウト)を交換するだけで安心を得られるわけです。

外したところが次の画像です。

次の画像が緊急止水弁付きスパウトを装着したところです。

ちょっとした工事なのですがこれで、例えばワンちゃんがいたずらしてホースり外したとしても安心です。

定価4250円(税抜)です。

 

手摺工事

マンションの玄関に手摺を取り付ける工事です。

靴を履いたり脱いだりのしゃがんだり、立ったり、の時に支えにする為の手摺です。

これ、意外と大事です。

高齢者でなくても、転ばぬ先の杖、のような物ですね。

TOTOも手摺を販売しています。もちろん取付は我々のような業者です。

マンションの壁の下地は最近軽鉄が多いのです。

木で造作した間柱は最近少ないですが、実は手摺を取り付ける為の下地としては最高なのです。

が、今回は軽鉄。

手摺メーカーは軽鉄へのビス止めは推奨していませんし、保証もしていません。

折角、良い手摺を作っても施工がダメだと役に立たないし、かえって危険にもなります。

イメージは次の通りでした。

が下地が軽鉄でしたので、変更します。

手摺を取り付ける裏側を開孔しました。軽鉄が見えています。

木下地を造作します。この下地に反対側から手摺を支える為のビスを打ち込みます。

木下地を埋め込んだ後はパテを打ってクロスの為の下地作りをします。

クロスで仕上げると開孔したところが分からなくなりますので、裏側の工事はこれで終わりです。

イメージとは少し違いましたが、体を支える為に変更をしました。

手摺工事はビスを打つだけで終わる場合だと30分から1時間ほどで終わりますが、下地を作り手摺を取り付ける場合だと、半日掛かる場合があります。

ビスが抜けて転倒しないようにしっかりした工事を行っています。

 

 

床のキシミ音

歩くと床がギシギシ。

これ、できる所と出来ない所があります。

画像(CFを剥がしたところです)は洗面室なのですが、CFなどの箇所は問題なく出来ます。

所がフローリングだとなかなか簡単にはいきません。

同じ型番のフローリング材がもしどこかにあっても、うまくできない確率の方が高いです。

CFの下地は殆どの場合が合板です。

なので、この合板を切って、新しい合板で「つぎはぎ」になったとしてもCFでお化粧直しすれば元どおりどころか、元の状態よりも綺麗になります。

しかし、フローリングの場合は施工方法によって部分的にうまく剥がれないことの方が多いのです。

また、同じ型番のフローリングがないことの方が多いです。

新築やリフォーム後数年では床鳴りはあまりしません。

十数年経過した頃床鳴りがあると、既に当時のフローリングは廃番になっています。

他にも理油はありますが、今回は洗面室です。

予算があれば、合板を全面的に張り替えするのがベストだと思います。

工事時間がなかったり、根太や大引きからやり直さねばならない場合、予算も掛かります。

今回はその制約の中で工事をしました。

床鳴りの箇所を特定し、下地を開孔します。

多いのは釘が経年劣化で錆びてしまい合板と根太を繋ぎ止める役割ができなくなり歩く度に床がしなって釘が上下運動を繰り返し擦れて床が鳴るケース。

今回はそうではなく、根太の問題でした。

建設当時の大工さんの手抜きなのか、リフォーム時の手抜きなのか、根太と大引きがかなりいい加減な状態です。部分的に合板に直接柱を立てて床を支えていたのですが、その柱自体が床と共に浮いていました。

開孔した所から柱を調整したり大引きを調整しました。

明日CFを貼り修復完了です。

インターホンからモニターホンへ

音声だけのインターホンからモニターホンに交換です。

留守でも誰か来た時には録画しているので安心ですね。

工事は30分から1時間ほどて終わります。

女性の場合、特に誰が来たかが分かるのでインターホンは音声だけですが、モニターホンは画像で来客者が誰だか分かるので安心感は抜群です。

また不必要なセールスなど知らない人の場合は居留守も使えます。

賃貸物件でも最近は必需品と言えるでしょう。

本体価格は2万円前後位から。

レンジフードとキッチンパネル

レンジフードとキッチンパネルのプチリフォームです。

浅型のレンジフードのモーターから異音がするので交換します。

油もコッテリ付着しています。

レンジフードの交換に加えてタイルをキッチンパネルに変更。

まずは既存のレンジフードを撤去します。

レンジフードがなくなりました。

新しいレンジフードを取り付け、左側にキッチンパネルを貼ります。

前面もキッチンパネルを貼ります。

タイルがキッチンパネルになると少し明るくなりますね。

キッチン全体を交換しない場合の部分的なリフォーム工事です。

こんな工事もやっています。