お風呂のお湯がすぐ冷めてしまう

今日は全国的にかなり寒く、できることなら温泉に浸かりたい。。。

お風呂に時々温泉の素を入れます。

別府の温泉で「湯の華」と言うものです。

別府は温泉が豊富に湧き出る地域です。

地面から湧き出た水蒸気を冷やして乾かすと温泉の成分が粉末で抽出できるのでそれを取り寄せています。

お風呂に湯を張り終えたら温泉の素を入れます。

ただ、お風呂が割と早く冷めてしまうので、すぐに追い焚きをします。

浴槽が冷え切っていてさらに浴室内も冷え冷えなのですぐに温度が下がってしまうのです。

こんな時は魔法瓶浴槽はうらやましく感じます。

体が冷えていることもあり、せっかく暖かいお湯なのに入るとすぐに冷めてしまうのです。

なのでまた追い焚きをします。

それでも5分位時間が経つとぬるめになってしまう。

こんな時はTOTOの魔法びん浴槽が効果的なようです。

ちなみにLIXILも保温のできる浴槽のサーモバスSがあります。

ただ、LIXILは形状の種類が豊富ですので、大きさや姿勢、お湯の量の節約などを重視する方にはLIXIILの方をお勧めします。

ユニットバスのご質問はこちらまでお願いします。

浴槽の色(アイボリーとピンク)

今日はお客様とTOTO横浜港北ショールームに行きました。

ユニットバスの選定、実際の肌触り、壁の色や浴槽の色を目で見て確かめていただく為です。

例えば「カラリ床」と「ほっカラリ床」の違いは実際に浴室の床の上を歩いてもらったりします。

色の違いは印刷物だと分かりづらいです。

ショールームでは色の配色を確認する為に模型を使います。

また、浴槽の色の微妙な違いは、カタログではなく実際の浴槽を見るとよく分かります。

例えば、アイボリーとピンク。

文字で書くとその違いは、はっきりしています。

しかし目で見ないと分からない位なのです。ちなみに写真で見るとその微妙な差はさらに認識しづらいです。

では問題です。上の画像の浴槽の色は何でしょう?

・・・

・・・

・・・

答えは「ピンク」です。

では次の問題です。下の画像の浴槽の色は何色でしょう?

このようにカタログで見るより、画像で見るより実物を肉眼で見た方がはっきりと分かるのです。

是非リフォームの時はショールームに足を運んで下さい。

※なお、現在新型コロナウィルス感染拡大防止の為に予約制になっていますので、ふらっと中に入る事ができません。コロナ禍が終息すれば今までのように自由に出入りができるようになると思いますが、いつになるかは未定です。