夏、太陽光で暑い部屋を涼しくしたい!

夏の太陽光はかなりの熱エネルギーを放射します。

家の中に太陽光が入るのは、気持ちの良い反面、暑さをもたらす熱中症の危険性もはらんでいます。

これを簡単に、そして安価に解決する方法があります。

それは外断熱と言う考え方。

太陽の熱を窓に入る前に止めたいのです。

さて、一番簡単で安価な方法です。

それは「ぷちぷち」です。エアーパッキンなどとも言います。

正式名称は「気泡緩衝材」と言うのですね〜(知らなかった…)

これを窓の外側のガラスに貼ります。

両面テープで貼ればOKです。

これでかなり断熱効果が高まります。

昨年、お得意様から部屋が暑いので何とか出来ないか、と相談があったので晩夏に取り付けました。

これが私が思っていた以上に好評で「是非他のお客さんにも教えてあげて!」と言われました。

今年も引き続きかなり快適に過ごしているご様子ですのでこちらで紹介をしました。

ただし、デメリットもあり、中から外が見えなくなる。

逆を言えば外から中が見えないのでプライバシーは守れるかな、と思います。

暑くて熱中症が気になる方は是非お試し下さい。

何かご質問あればこちらまで

テレビを観る時は横になりたい

昭和生まれとしては、土曜の昼のテレビは寝転んで観るのが極上のくつろぎだった気がします。

今はリビングでソファーに腰かけて観るのが一般的なのでしょうか?

畳が消えフローリングになったことで寝転んで観ると言うシチュエーションがなくなりました。

磯野波平邸は全て畳の部屋ですから、テレビを観るのも昼寝をするのも畳の上ですね。

磯野波平邸平面図はこちら

最近の建物でもフローリングの上に気分によって畳を敷くことも出来ます。

大建の「ここち和座」の敷き込みタイプと言うものがあります。

梅雨の晴れ間に窓を開けてまだ涼しい風を感じながら畳の上で昼寝をする。

この上なく贅沢を感じるのは私だけでしょうか?

フローリングの上に置いても横ズレしにくくなっているようです。

表札の電球

既製品ではなく特注で製作した表札の照明。

中の電球が切れたので交換しようとしたら電球を受ける側(ソケット)が壊れてしまったとのこと。

加えてソケットまでの電線が劣化しています。

ご覧の通りソケット(電球の差し込み受け)がなくなっています。

出来る限り同じ大きさ、同等の能力のソケットを探すことから始めます。

ソケットまでの単線は全て新しい物に替え、コネクターも新しい物に替えた方が良いです。

電源と直接続しなければならないので電気工事士の資格がある者しか出来ません。

今回はソケットも同等品があったので良かったです。

ない場合は探すのに数日掛かったり、それでもない時はサイズ、形などが似たような物を一旦仕入れて現場に合わせてみるなどしなければならないので費用も掛かってしまいます。

LEDをお勧めしましたが、フィラメントのある電球の味わいがお気に召しているので、同じ物を探しました。

ただ輸入品で製作された特注品は出来ないこともございます。

ご質問はこちらまでお願いします。

明暗スイッチ

玄関灯や外廊下の外の照明は特殊なスイッチがあります。

暗くなるとONになり明るくなるとOFFになる「明暗スイッチ」があります。

(Panasonic:住宅用EEスイッチ(点灯照度調整形))

時間でON OFFではないので夏と冬でも設定を変える必要はありません。

つまりタイマーの場合、夏にONの時間を設定すると冬は16:30になっても点灯しないので暗いのですがこれは明るさセンサーが内蔵されているので一年を通して何もしなくて良いのです。

ただし、ONとOFFが6,000回を超えると寿命が来ますので、この時は交換が必要になります。

お問い合わせはこちらまで

シャワーホースの交換

シャワーホースとシャワーヘッドは自分で交換できます。

上の画像はホースの取り付け方が正常ではありません。

本来蛇口の下から垂れるようにホースが取り付けられるはずが上から出ています。

これだとホースが蛇口に当たって折れ曲がっています。

また20年以上使っているのでしょうか?

劣化してホースに柔軟性がなくなってカチカチになっています。

新しいホースの交換はホームセンターで購入できます。

殆どのメーカーに取り付けられるようにネジ部分のアダプターも同梱しています。

今回はINAXに問い合わせてINAXのホースとヘッドを注文しました。

型番がわからない時はまずINAXに電話してアドレスを聞いて画像をメールで送って確認してもらいます。

ホースは蛇口の下から出るように正常に取り付けました。

例えば水圧が低く出が悪い時は低水圧用のシャワーヘッドがあります。

簡単に交換出来ますのでDIYでやってみては如何でしょう。

DIYで困っていることなどでもご質問ください

INAXトイレの修理

トイレのタンクの水が止まらない時はボールタップの交換とゴムフロートの交換が必要です。

築年数約40年のマンションのトイレです。

INAXの3点式ユニットバス(お風呂の中に洗面とトイレがあるタイプ)のタンクの修理です。

ボールタップはタンクの中に水が注がれ水位が基準の位置まで高くなると水を止める装置です。

劣化して水が止まらない現象です。

既存のボールタップも同じINAXのボールタップでした。

ボールタップとゴムフロートも交換しました。

流れっぱなしになる事はないと思います。

40年近く経過しているのでユニットバスも交換の時期に来ています。

因みに事務所でご使用のお部屋なので、なかなか工事に踏み切れないご様子です。

事務所で使用する場合はトイレは分離し、浴槽などは必要ないのでそのスペースを洗面スペースにリフォームするのが良いかと思います。

室内のカビ

部屋の中にカビが出てくる。

例えば寝室の窓の木枠とか、リビングのサッシや窓の木枠が黒くなっていることがあります。

カビであることが多いです。

何故、お風呂場でもない所にカビが生えるのでしょうか?

結露が原因です。

冬場窓ガラスやアルミサッシに水滴が付着していることがあります。

部屋の暖かさと水分があることでカビが発生します。

カビがある場合はハウスクリーニングなどでキレイに取り除きましょう。

カビの量が多いと呼吸でかなりの量を吸い込むことになるので要注意です。

対策

一番簡単ですぐにできる対策は「換気」です。

窓を開けて室内の湿気を含んだ空気を外に排出し乾いた空気を中に取り入れることが一番良い方法です。部屋の空気を全て入れ替えることです。

冬、なかなかこういった換気は寒くてできません。

我慢することは避けて快適な状況で対策を打つなら換気扇で空気を逃す。

または暖房を石油ストーブ、ガスストーブではなくエアコンでする、などです。

これでも少し寒いかも知れませんが結露を抑えるにはある程度の我慢は仕方がないかも知れません。

その他、窓ガラスを複層ガラス(いわゆるペアガラス)にすることか、もしくは内側にもう1組窓を取り付ける「二重サッシ」にすると暖房効果も上がり、結露が少なくなります。

最近の建物は24時間換気が義務付けられていますので、結露はしにくい状況かも知れませんが、それでも料理や加湿器の使用、お風呂からの湿気などで部屋の湿度が高くなると冬は結露します。

木造や鉄筋コンクリートの場合や日光の当たり具合、生活スタイルで結露の場所や頻度がかなり違います。

ご自分の生活スタイルや建築方式、どこが結露しやすいか、などご質問をお寄せください。

TOTO厚木ショールーム

昨日はTOTO厚木ショールームにお客様をお連れしました。

戸建て用ユニットバスルームのサザナについて実際に触れて体験していただく為です。

  • お風呂の床(ほっカラリ床/カラリ床)の形状・機能・色
  • シャワーの種類
  • 蛇口の位置
  • 洗面器を置く位置(高さや使い勝手)
  • 浴槽に入った時の深さや足を伸ばせるかなど
  • 手摺りの必要性や取り付け位置
  • 照明器具の形状
  • 浴室乾燥暖房機の位置
  • 脱衣場の温風・涼風機
  • シャワーバー(インテリアバー)の位置や使い勝手
  • 収納棚の位置(私がお勧めするマグネット式の収納)
  • 扉の形状
  • アクセントパネルの色やデザイン
  • 周辺パネルの色や質感
  • 浴槽の色

などをショールームで実感して頂きました。

私達リフォーム業者はイメージ画像や見積書をお持ちして説明をしますが、実際に本物に触れて大きさや使い勝手を体験して頂くことで「やはりこの方が良い」とか「やっぱりこれは不要」などがはっきり分かるのです。

是非ショールームに行ってみてください。

私たちはお客様のご都合に合わせてお近くのショールームにお連れします。

※6月いっぱいは予約を取った方のみのご案内です。

※7月いっぱいは予約が満席になっており、新たに案内することができません。

ご質問があればお気軽にメールください。

TOTOサザナのシャワー水栓

今日はお客様をTOTO厚木ショールームにご案内しました。

今月いっぱいは予約のみの案内で、時間通りに入館すると鍵を締めて予約なしのお客様は入れないようになっていました。

今日はサザナのシャワー水栓について2種類説明します。

カタログに詳しい説明がないので今日ショールームに行った時に撮影した画像で説明します。

標準グレードのシャワー水栓はこちら

本体右側にあるハンドル(ダイヤル)はシャワーとこの本体の下から出るいわゆる蛇口、手前の方に回すと蛇口、向こう側に回すとシャワーが出ます。真ん中が停止です。

停止から手前に回すほど蛇口から出る量が多くなり、奥へ回すほどシャワーの量が増えます。

左側は温度調整のハンドル。

上の画像はハイグレードの水栓です。

左側の四角いボタンはシャワーと蛇口で左側がシャワー右側が蛇口。

その右の丸いハンドルのうち右側が温度調節、左側は水の出る量の調整ハンドル。

ハイグレードの水栓の方がワンタッチでオンオフが出来るので楽だと思いました。

こんな説明がカタログにないのはTOTOさん、分かりづらいと思いますよ。説明のページを設けて下さい。

質問、もしあればこちらへお願いします(TOTOに質問してお応えします)

テレビの映りが悪い

集合住宅のテレビの映りが悪いと言う連絡がありました。

テレビの初期設定の時に各局の信号の強さのレベルを確認しますが、日本テレビとテレビ東京のレベルが低い。

この2局はたまにモザイクになったり、動きが止まったりするようなレベルです。

  • アンテナの向きや高さに問題があるのか
  • アンテナの能力に問題があるのか
  • 配線の状況が悪いのか
  • 配線の方法に問題があるのか
  • ブースター(信号増幅器)に問題があるのか
  • その地域の電波状況がそもそも良くないのか

現在の状況はVHF(現在は必要のない物)のアンテナが一番高いところにあり、その下に別の方向を向いて2つのUHFアンテナがあります。

UHFの2つのアンテナ、1つは東京(スカイツリー?)もう一つはランドマークタワーに向いています。

1つのアンテナ信号を各戸に送っているのか、両方のアンテナの信号を送っているのかなど、そして上記の項目を調査しなければなりません。

勿論、原因を調査する為に概算の見積金額を提示します。

正直なところ調査をしなければ原因が特定できません。

このような場合は調査費を提示して実際に調査を行った後に見積もり金額をお知らせするのが最良だと思います。

今現在映らない局があると言う入居者の実情を考えると調査後すぐに対処するのが望ましいと思いますので概算で見積もりをお知らせすることもあります。

ご質問あればお気軽にご連絡ください