洗面化粧台ピアラ

ユニットバスが組み立てられ、その後壁が設置され配管や内装が終わるといよいよ設備機器の設置。

洗面化粧台を設置する

洗面化粧台の下台を取り付ける。

三面鏡の設置に移る。

洗濯機水栓も取り付け、その下には洗濯機パンを取り付け。

洗面脱衣所の床は合板が腐食していて歩くのも嫌な程フカフカしていました。

合板下地でCF仕上げなので、床に水をが回ることはないでしょう。

そしてこれでお風呂が使えるようになりました。

浴室暖房機が入ったので洗面所の扉を閉めておけば寒さから解放され、着替えるのも暖かくなるので、楽になります。

長年寒さに耐えていたご家族も安心してお風呂に入ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です