LIXILの洗面化粧台「オフト」

ノーリツの洗面化粧台「シャンピーヌ」が生産中止になり、その代替品としてLIXILの「オフト」を納品しました。

シャンプードレッサーとしての機能は兼ね備えています。

また、個人的には洗面ボウルが陶器であることもお勧めするポイントです。

人造大理石や強化プラスティックの洗面ボウルの製品もありますが強くこすると眼に見えないような小さな擦りキズがつきます。

この擦りキズが黄ばみが発生したり、汚れを沈着させてしまうので、手入れは丁寧に行わなければなりません。

しかし陶器だと多少強く擦ってもキズが付きにくいのが最大のメリットでしょう。

例えばナイロンタワシで擦ってもそれほどキズが入ることはありません(新品のうちはそれでも強く擦ることはしない方が良いです)。

特に賃貸物件ではこまめにお掃除をする人、あまり掃除をしない人などがいるのでキズが付きにくい陶器をお勧めしています。

ただし、化粧瓶を落下させると陶器なので割れてしまいます。

そんな事を気にする方には比較的割れにくい人造大理石をお勧めしています。

新しい洗面化粧台にリフォームする時はデザインに加えて機能面での選択もご検討が必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です