住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

照明 照明器具

蛍光灯が手に入りにくくなっているようです。蛍光灯器具の老朽化は安定器の劣化によるものです。もったいないからと言って安定器を交換して蛍光灯を使い続けるなら安定器の代金と交換工事費よりも新しいLEDの方が安いなどLEDの方がメリットが多いです。ブログにメリットを記載しましたのでご覧ください。

水漏れ

いつの間にか加害者になってしまう水漏れ事故。キッチンの排水、お風呂の排水や給水管や給湯管の老朽化で起きてしまうのです。可能であれば水漏れが起きる前に配管のリフォームをしたいところですが床や天井の解体をする大きな工事になってしまいます。必ず保険に入っておくべきです。階下への被害を考えたらすぐに保険を見直しましょう。

洗濯

洗濯機を設置する時、注意したいのが排水ホースの接続です。接続部がゆるい時は合っていないので、キチッと適合する接続部品を使います。Lの形をした接続部品、意外と重要です。階下への水漏れにならないように必ず適合するエルボを取り付けましょう。

エアコン

6帖用のエアコンは木造住宅とマンションのような鉄筋コンクリート造で効き方が違います。木造の場合はできれば一つ上のエアコンにした方が良いですが、マンションの場合は効きが良いので一つ下の容量でも大丈夫です。今のお部屋でエアコンがよく効く場合は今の能力と同等品が良いと思います。エアコンを買う前に是非確認しましょう。

TOTOショールーム ユニットバス ユニットバス交換

ユニットバスリフォームは5日間の工事日程を頂いています。汗をかく夏を外すお客様もいらっしゃいます。無理なく工事ができるようにアドバイスしますので、一緒に新しいお風呂リフォームを設計しましょう。

防音

子供の足音がうるさい、と言う場合、騒音を出す側が騒音対策をすべきだと思います。足音は振動として床から壁に伝わりますので可能であれば切り離すしかないのです。それができない集合住宅で騒音を受ける側で対策をしようとすると高額な費用が掛かります。 できれば話し合って床を防音用の床材を使ってもらえるようにした方が良いと思います。

エアコン クリーニング ハウスクリーニング

これからさらに暑さを増していく盛夏に突入します。そうなるとエアコンは必需品ですよね。最近はカビの汚れも敏感になっている方も多いと思います。特にエアコンのカビも気になるところです。クリーニングをお考えの方も多いと思いますが、あまり長い年数使用している場合はクリーニングもできないケーズがあります。それはどんなケースでしょうか。

ユニットバス ユニットバス交換

今までよりリラックスできる浴槽ができました。TOTOのユニットバスのハイグレードに設定しています。一番の特徴は頭や首の為のヘッドレストを浴槽に装備。これで今までより安定した姿勢で、且つリラックスできるようになりました。説明と動画がありますので是非ご覧ください。

防音

子供の走り回る足音などの騒音は出す側が対策をしないと解決できません。その騒音を受ける側で対策するとかなりの高額になります。騒音を出す側は床の防音工事をすれば済みますが、受ける側は部屋全部を騒音室にリフォームしない限り音は伝わってきます。闇雲に防音をするのは解決にならないばかりか無駄になってしまいます。

キッチン ダクト換気扇 換気扇

ナショナル製ミニキッチンの換気扇交換。今は存在しない長方形の換気扇です。パナソニックに問い合わせをすればミニキッチンの型番から換気扇が割り出せると思っていましたがその当時はオプション設定だったようでダクト管の直径も100mm、150mmがあったとのこと。天井を開口してダクトの大きさを確認しなければなりません。