エアコンの寿命とクリーニング

エアコンのクリーニングは夏の時期はかなり混み合います。

実は7月に入ってすぐ、お客様よりエアコンクリーニングのご依頼を頂きました。

既に予定が一杯でしたので今月末に予定をしておりました。

しかし、一昨日お客様よりお断りの電話を頂いたのです。

何故なのだろうか?

と思ってお聞きしたところこんなお答えが返ってきました。

「実は、昨日エアコンが壊れて動かなくなったのよ」

「折角予定してくれていたのにごめんなさい」と言う内容でした。

エアコンはそのお客様のお知り合いの方がいらっしゃるのでそちらでお願いすることになりました。

クリーニングをする前でよかったと思います。

クリーニング費用を払った後壊れたらその費用が無駄になってしまうからです。

最近エアコンの修理についての決まりができているようです。

修理のための部品の製造は製造10年間は続けるようですが、これ以降は部品供給の義務はないようです。

エアコンも25年壊れずに動き続ける物も確かにありますが、10年が一つの区切りで、それ以上稼働している場合はラッキーである事と考えた方が良いと思います。

最後に一つ付け加えておきますが、汚れたエアコンの内部清掃をすると、それまで付着していた汚れがなくなるのでエアコンの稼働率が上がります。

これがモーターに負担をかけて壊れると言うケースもあります。

クリーニングもできれば10年、長くて15年までと思って頂きたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です