マンション共有部のノンスリップシート工事3

工事が終わりました。

今年の8月から9月にかけて雨が多かったように思います。

シートの端部のコーキング処理。

そして階段のササラの塗装。

元々のコーキングの打ち方が良くなかったので、シードをはがした後の残った古いコーキングがはねるような形で残ったのでこれを全て削ぎ落としました。

削ぎ落とす時、階段のササラにカッターの跡がついてキズが入りました。

コーキングを撤去しても凸凹があるような汚い状態にすると、新しくコーキングをしても隙間ができるので雨水がシートの下に浸入します。コーキングの下地処理はとても重要です。

コーキングがキチンと施工されています。

また、階段のササラのキズも塗装をしています。

これでしばらくは雨にも負けない階段に仕上がりました。

雨水が入りっぱなしだも階段の鉄部はサビてしまうし、歩く時もフワフワする箇所があり歩きにくくなります。

と言うことはシートが滑りにくくする筈なのに、歩きにくく、ややもするとシートに引っかかって転倒する恐れもあったのです。

下地から処理することによって建物にも歩行にも良い状態になりました。

お盆前に始まった工事。

お盆はお休みしましたが、9月7日に終わり、結果ほぼ一ヶ月の工事期間となりましたが完了しました。

マンション共有部のノンスリップシート工事

マンションの共有部、階段と廊下のノンスリップシートの張替工事です。

雨が降ると出来ない工事なのに、ここのところ雨ばかりが降ってしまい、進捗状況が悪かったのですが、日曜日から貼り始め、今日までで8割進みました。

雨が降るとボンドを塗布できないし、雨上がりでも湿気が多い場合はボンドの密着が悪くなるので避けています。

 

この状況では工事はできません。

晴れて乾燥した日を選んで施工します。

乾いたコンクリートの上にボンドを塗布していきます。

私の感覚では例年なら雨はあまり降らないのに、今年は良く降るな〜と思うのです。

ノンスリップシートは文字通り滑りにく行けシートを貼って転倒を未然に防ぐ効果があります。

また、耐久性もあるので水をコンクリートに通さない役目もあります。

また、このシートはマンションではよく見ると思いますが階段の平面の一番先端が少し厚みがあります。

これが降りる時踏み外さない為のもの。

また滑りにくくなっていると同時に転んだ時のクッションにもなっています。

見た目がキレイになるだけではなく滑らなくする事や水の浸入を防止する役割も持っています。

まだまだ終わりませんが、エクステリア工事も増えてきています。

あと一息。

天気予報とにらめっこの数週間です。

外階段の工事3

マンションの外階段のシートの張替工事。

その前段階の既存シートの剥がし工事。

台風一過の晴れ間にはならなかったものの曇りで取り敢えず雨は降らず工事が進みました。

今回の階段は本来はウレタン防水のみだったのに、その上からノンスリップシートを貼ったので、剥がすのにかなり苦労しました。

どういう事かと言うと、ウレタン防水は元々は下の画像のコンクリートの上にシートではなく塗料のような物を厚塗りして膜を造り雨の浸入を止める為のものです。

しかし、そのウレタン防水が劣化した為上からノンスリップシートと言う外部で使うシートを上から貼ったようです。

この為、雨がウレタン防水の下やウレタン防水とノンスリップシートの間に入り込み、あちこちで膨らんでしまったのです。

そこで今回、貼替工事を依頼されたのです。

しかし、ウレタン防水は密着しているところと浮いている所とあり、全部を剥がすのにはかなり手間取ったのです。

一番はがれ辛かったウレタン防水がはがれ、キレイになりさらに階段の鉄部の蹴込み部分のサビをそぎ落とす剥がし工事。

キレイに剥がれた所。

階段の蹴込み部分のケレンはかなりサビが膨らんでいてこのままではシートが貼れないので、丁寧に処理をします。

来週から始まる床貼りの材料が搬入されました。

鉄部のない所はご覧の通りキレイに剥離できました。

工事の間は太陽が隠れていたので台風前の酷暑ではなく比較的作業しやすい気温だったので本当に良かったです。

作業が終わった後太陽が出て来てラッキーでした。

外階段のシート貼替工事2

先日階段のノンスリップシートを剥がしました。

残りの工事をお盆中に終えなくてはなりません。

しかし、大型で強い勢力を持つ台風10号が接近中!

雨が降ったり止んだりなので、残工事ができない!

階段は鉄階段なので、鉄部のケレン、そして下地調整をしなければならないのです。

雨が降ると鉄部の調整工事が出来ません。

台風が去った後に工事を予定していますが、台風10号は去った後も風雨が残り一般的な台風一過とはならないようで、少し心配しています。

工事のお知らせも日程の変更を3回もしているので、自然には勝てませんが、台風さん、何とか災害を引き起こさないで下さい、と祈るばかり。

宮崎県日南市では避難勧告が出ているらしいです。

16日を予定していますが、多分何とかなるかな〜、と言うところです。

暑さにも注意しなければならないのが外工事の辛いところです。