ノーリツのコンロ(N3GQ2RWTQ1)に交換

ノーリツのN3GQ2RWTQ1に交換。

新しいコンロは3口とも温度センサーが付いています。

温度センサーは空焚きを自動で判断し火を止めてくれる機能。これで火事の心配はなくなります。

またこの温度センサーがあることにより、温度調整を自動で行ってくれます。

古いコンロではその都度火を強めたり弱めたりしなければならなかったのですが。。。

新しいコンロはいろいろな機能が付きます。あまりにも機能が多いと使いこなせないと言うこともありますが、このノーリツのメタルトップシリーズのN3GQ2RWTQ1は「おかゆ」や「ごはん」を炊く時も単にお湯を沸かす時も自動で消化してくれますので安心ですね。

また、温度を140,160,180,200度でキープしてくれる機能もあります。揚げ物には最適な温度を保ってくれるわけです。

また炒め物を高温で行いたい場合にも対応していますので、中華料理などには最適ですね。

一つ下のランクにN3GQ2RVQ1と言う機種がありますが、温度調節機能が一切ありません。価格は定価ベースで¥13,200円の差ですので、私はN3GQ2RWTQ1がお勧めです。

定価は税抜で85,000です。

魚焼きグリルは片面焼きです(N3GQ2RVQ1も片面焼き)。

私の父親は生前お茶が好きで自分でお湯を沸かしては飲んでいましたが、晩年は耳も遠くなりお湯が沸く音も聞こえなくなってお湯がなくなるまで湯を沸かしていて火事を心配していました。

蒸気で音が鳴るヤカンでも音が聞こえませんでした。お湯を沸かす時はそばにいたのですが、読書に夢中になるとそれこそ音も聞こえないのです。

この機能があれば火事の心配はなかったのに、と思います。

コンロ交換工事は1時間程で終わります。

古いコンロの廃棄処分費用が別途かかります。