住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

ハウスクリーニングに関する記事一覧


エアコン クリーニング ハウスクリーニング

エアコンクリーニング用スプレーでエアコンを自分でクリーニング。それはダメです。しない方が良いです。プロのクリーニングとエアコンクリーニングスプレーでのクリーニングとの一番の違いは? 臭いやカビが気になるならプロのクリーニングに依頼しましょう。スプレーで済ますと臭いが増幅する可能性があるからです。

クリーニング ハウスクリーニング 床が腐食

フローリングについた「黒いシミ」。カーペットを敷いていたのでキレイに色の違いが出てしまった(太陽光による色あせ)。フローリングのクリーニングではこれらはキレイになりません。クリーニングでキレイになるのは汚れの付着だけです。シミはフローリング本体にしみ込んでいる、色あせは紫外線による退化なので完全な復旧は無理です。

エアコン クリーニング ハウスクリーニング

これからさらに暑さを増していく盛夏に突入します。そうなるとエアコンは必需品ですよね。最近はカビの汚れも敏感になっている方も多いと思います。特にエアコンのカビも気になるところです。クリーニングをお考えの方も多いと思いますが、あまり長い年数使用している場合はクリーニングもできないケーズがあります。それはどんなケースでしょうか。

カビ クリーニング ダクト換気扇 ハウスクリーニング 換気扇 未分類

居室のカビは結露により発生することが大半です。暖かい温度と湿気があるとカビは繁殖しやすいです。カビを放置し繁殖が進むとカビの量が多くなります。これを呼吸により吸い込むと肺への影響もそうですが頭痛の原因になることもあるようです。カビの対策を述べていますので、ご覧ください。

カビ ハウスクリーニング

雑菌や細菌、ウィルスなどに過敏になっている方も多いと思います。今日はカビについてです。カビは人間が好む温度の所に繁殖します。ただし湿度は高いところを好むようです。カビを吸い込んで病気になることがあります。部屋の中にあるカビを除去する時次亜塩素酸ナトリウムは使用してはいけません。では何で除去するのかを説明します。

エアコン クリーニング ハウスクリーニング

徐々に暑さが増してくるこの季節。そして梅雨へカウントダウン。エアコンを稼働させ始めたお宅も多いと思います。エアコンのクリーニングはプロに任せましょう。下手にエアコンクリーニング用スプレーを使うとカビを流してくれず身体にも悪いし、エアコンにも良くないのです。クリーニングは早めに頼まないと猛暑になってしまいますよ。

カビ ハウスクリーニング

次亜塩素酸水が除菌に効果があるようです。アルコールがどこに行っても手に入らない昨今。自分で漂白剤を希釈して作るか、市販の次亜塩素酸水を買ってくるか。漂白剤を希釈するよりも安全です

お風呂 カビ クリーニング ハウスクリーニング

お風呂のカビをクリーニングする時は必ずしなければならないことがあります。また絶対にしてはいけないこともあります。しなければならないことは体を守ること。してはいけないことは「死」を防ぐ為の重要なことです。カビキラーでお掃除する時は必ず読んでください。実体験を含めて説明しています。

ハウスクリーニング

空室のハウスクリーニングの項目にクロスのクリーニングは含まれません。クロスクリーニングは専門のクリーニングです。クロスのクリーニングを安易に行うとクロスのエンボスに浮いた汚れが入り込みマダラになって返って見苦しくなります。クロスクリーニングは専門業者に依頼する事になります。但し貼替とクリーニングの平米単価は変わりません。

クリーニング ハウスクリーニング

入居後2か月で退去した方の原状回復工事を行いましたが、とは言え作業項目はハウスクリーニングのみです。2か月だからそれほどの汚れはないと思っていましたが、生活をしていると汚れてしまうのですね。特にキッチンは油汚れが付着していました。もちろん2か月だけですので「こびりつき」はありませんが画像の通り確実に汚れているのです。