明暗スイッチ

玄関灯や外廊下の外の照明は特殊なスイッチがあります。

暗くなるとONになり明るくなるとOFFになる「明暗スイッチ」があります。

(Panasonic:住宅用EEスイッチ(点灯照度調整形))

時間でON OFFではないので夏と冬でも設定を変える必要はありません。

つまりタイマーの場合、夏にONの時間を設定すると冬は16:30になっても点灯しないので暗いのですがこれは明るさセンサーが内蔵されているので一年を通して何もしなくて良いのです。

ただし、ONとOFFが6,000回を超えると寿命が来ますので、この時は交換が必要になります。

お問い合わせはこちらまで

リコール「パナソニック壁掛け扇風機」

パナソニックの壁掛け扇風機にリコールがありました。

2008年〜2014年製造の壁掛け扇風機で発火する可能性があるとのこと。

「もしかすると?」と思う方やそれらしいものを見たことがある人は必ず確認してください。

詳細はこちらです

ワイヤレス火災報知器

万が一の火災の時の死亡原因は「逃げ遅れ」がトップです。

火災報知器は電池式の物が普及しています。

マンションでは集中管理されている火災報知器の場合と一般住宅と同じ電池式の火災報知器があります。

集中管理されている火災報知器は年に1回位点検があります。

これに対して電池式の火災報知器はまず点検はしません。

10年に一度新しい物に交換しましょう、と推奨しています。

もう一つワイヤレス式の火災報知器があります。

これは住宅でも部屋数が多い場合に役立ちます。

1階に4部屋2階に4部屋ある場合に、例えば1階の部屋で火災報知器が鳴っても2階で扉を閉めた状態だと火災報知器なっていることに気がつかない事もあり得ます。

そんな時どの部屋にいても他の部屋で火災報知器が作動したら全部の部屋で一斉になり始める物がそれです。

何事もなければ良いのですが、万が一1階で火災が発生しても2階で音楽をかけていると聞こえない場合、逃げ遅れる可能性もあるのです。

そんな部屋数の多いお宅にはこのような火災報知器をお勧めします。

Panasonic ワイヤレス連動型火災報知器

お問い合わせ、ご質問はこちらまでどうぞ

料理、手間を省きたい!?

あっちに行ったりこっちに来たりで無駄な動きはありませんか?

悩み)ほうれん草をシンクで洗って、水を切ったら、調理台にまな板を置いて、包丁で切って、お鍋に入れたら、根っこはシンクの三角コーナーへ、まな板は調理台からシンクに移動して洗ったら水切りにもっていく。

解決)「まな板」「水切り」「調理台」がシンクの上で使えるのはタカラスタンダード。(動画をクリックして観てください)

排水口の上にゴミ受けが設置出来るのでゴミの汚れがシンク全体に付かないし包丁を使ってそのままゴミ受けにまな板からスライドすれば「ポイ!」

さらにシンクの上なので濡れた材料を切るのも問題なし。

レンジフードの掃除は出来ればしたくない

悩み)毎日コンロで焼いたり、揚げたり、煮たり、炊いたりすれば勿論レンジフードは油で汚れます。

年末にハウスクリーニングを頼まないと自分ではどうにもならない。

解決)クリナップの自動洗浄付きのレンジフードは10年間メンテナンス不要。

お手入れは洗浄ケースにお湯を入れるだけの手間いらず。

Panasonicも10年間メンテナンス不要のレンジフードがございます

鍋を取り出すのが面倒なので出ている鍋で調理する

悩み)「シンクの下か、コンロの下か、確か土鍋があったけど、でも土鍋を出すには手前にある道具や一升瓶とか水のペットボトルがある」

解決)LIXIL(リクシル)の収納は先駆者だけあって考えられています

火事にはならなかったけど・・・

悩み)たまにお鍋を火にかけておいてテレビを観始めると忘れちゃう

解決)ご安心下さい。現在の全てのメーカーのビルトインコンロは全て空焚き防止などの熱センサーがついていて火事を防ぎます。

熱い鍋をそのまま置くのに鍋敷きが・・・

悩み)熱いフライパンをそのまま調理台に置いて焦がしたことが・・・

そういう時に限って鍋敷きがなかったり・・・

解決)LIXILの天板はセラミックなので焦げ付きが起こりにくく、お皿の肉をナイフで切ってもお皿にキズがつかないのと同様キズがつきにくいです。

シンクを洗うのが手間・・・

悩み)毎日使うシンクだけどなるべく手間は省きたい・・・

解決)老舗クリナップが水の流れを考えて設計したシンクなので、油のお掃除もしやすくキレイが長続きします。

またオプションの三角コーナー(ステンレス製)は排水口の真上に設置できるので廃材からでる汁などもシンクには付着しません。そのまま排水口に落ちるだけ。

まとめ:手間と時間を有効に

毎日お料理をする主婦にとって、余計な手間や時間を省く。

面倒臭いことは省くこと、スムーズに動ける動線を作ること、が料理を楽にしてくれます。

様々な機能は各メーカーで少しづつ違う考え方になっています。

何が違うのか?

ご質問、ご意見、お問合せはこちらまで。

電話の場合は044-861-1126

解決工房 田辺までご連絡下さい

「洗えるレンジフード」byクリナップ

洗えるレンジフードについて、カタログを見ながらもう一度おさらいをしたいと思います。

2ヶ月に1回のお掃除、それはお湯をセットするだけ。

調理センサーで「自動省エネ運転」

真夏の熱い蒸した部屋を換気します。これは良いシステムだと思います。

自動で室内温度を感知して一定温度以上になると換気をして蒸し暑い空気を排出してくれます。

 

外気をキレイにして給気。これはオプション設定です。

これは、例えばPM2.5などの侵入を抑制してくれますので喘息などが気になる方は装備された方が良いと思います。

次の画像は壁付けタイプの定価です。

※壁付けとは、炊事を行う時壁に向かうキッチン配置の事です。

※本体と幕板はセットになります。場合によっては横幕板など他の部材も必要になることもあります。専門家に事前に確認してもらう事をお勧めします

対面タイプのキッチンの場合の価格です。

※こちらも専門家に事前に確認してもらう方が良いでしょう

モニターホン(アイホンかPanasonicか)

訪問者の顔が分かるモニターホンが今や主流です。

賃貸物件でも安心を求める入居者にはモニターホンは必須のようです。

また留守中にも誰が来たか分かる録画機能付きがより安心の度合いも高まります。

モニターホンと言えば「アイホン」(iPhoneではありません)とPanasonicがシェアを二分していると言っても過言ではないと思います。

ではどちらが良いか、となると一長一短がどうしても出てきます。

最安値でモニターホンを比べてみると

PanasonicはVL-SE30XLと

アイホンのJQ-12E

と言うのが価格的に同等でモニターサイズもどちらも3.5インチです。

今日はアイホンのJQ-12Eを取り付けました。

玄関子機の様子。

親機をこのインターホンからモニターホンに交換します。

親機の様子。

アイホンのモニターで外を確認しましたが明るさの調整をしていたら、Panasonicの画像より見やすく感じました。

外の景色がクッキリ映っていたのでこれはアイホンの方に一日の長があるなと思いました。

あくまでも個人的な感想ですが、私が新しくするならアイホンを選ぶと思います。録画もキレイに写っているだろうと思います。

参考になれば幸いです。

パナソニックのキッチン

パナソニックと言えば家電、AV機器メーカーとして有名です。

しかし、キッチンと言ってパナソニックが浮かぶかと言うとそれ程でもありませんよね。

やはりキッチンと言えばクリナップ、サンウェーブなどが特に有名です。

しかしパナソニックもキッチンがあります。

洗練されたデザインです。

下の画像はホワイトです。

取っ手は「ライン取っ手」で扉の上部に手が引っかかるよにデザインされており、一般的な取っ手のように出っ張りが少ないので、すっきりした感じになります。

扉のシンクに近いところが横のラインで統一されています。

別の物件の物では濃い色でシックなデザインのキッチンが次の画像です。

取っ手はライン取っ手ではなく指が引っ掛かりやすい取っ手です。

上のホワイトと比べると重さはありますが、デザインとしてアクセントになります。

濃い色は男性に好まれる傾向がありますね。

また、スリム型レンジフードも選べますのでキッチン専門メーカーと比べても遜色ありません。

ただ、少しだけデメリットを言うと、引き出しが見えませんね。

下の扉を開くと中に1段引き出しがあります。

奥様で料理を良くする方は引き出しは常に開け閉めする場所だと思いますので、ちょっと使いづらいかもしれません。

もう一つ引き出しを言うとキッチン専業メーカーには調味料が入る引き出しがコンロの横にありますが、それもありません。

専業主婦の方や料理が趣味の方には少し物足りないと個人的には感じます。

一方で一人暮らしや夫婦共稼ぎの方にはちょうど良いと思います。