洗面化粧台の交換

TOTOの洗面化粧台。

2ハンドルの一般的な洗面化粧台です。

最近聞かれる要望は、シャンプードレッサーである事。

洗面ボールがなるべく大きく且つ深い事。

この2点が改善されるように考えていらっしゃるようです。

シャンプードレッサーの利点は文字通りシャンプーが出来ること。

カラーリングをする場合、お風呂よりも洗面で頭だけ洗う方が染め粉が周囲に飛び散る確率が少なく、また養生ができますよね。

お風呂では全体が濡れる(湿気がある)ので養生は出来ません。そうなると飛び散った染め粉が壁などにシミができてしまいます。

最悪内装は貼り替えられますが、浴室を交換するリスクと比較するとかなり安く出来ます。

また、例えばバケツに水を汲むのにご覧の2ハンドルではバケツは入らない。

シャワータイプの蛇口ならシャワーヘッドを持ちホースを引き上げれば簡単にバケツに注ぐことが出来ます。

洗面化粧台を解体するとやはり跡が出てきますので必ず内装工事も行う方が良いと思います。

新しい洗面化粧台です。

古い化粧台と比べるとボールが大きく深いです。

洗濯の予備洗いもしやすくなります。

洗面化粧台の機能として2点改善されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です