住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

トイレに関する記事一覧


トイレ リフォーム 暮らし

TOTOの一体型の便器ZSシリーズは故障したら全てを取り替えなければ対応できません。今回はタンクに水がたまらないと言う事例です。ボールタップなどを交換すれば修理できると思っていましたが2015年に部品供給が終わっていました。つまり壊れたら全部を交換しなければなりません。

トイレ リフォーム 暮らし

トイレのタンクに水がたまらない。ウォシュレットとタンクが一体になっているTOTOの便器の「ZS」シリーズは修理ができません。新しい便器に総取り替えをする以外対処法はありません。部品供給が2015年で終わっているので部品すら手に入らない状況です。私は新しくする時にはタンク、便器、ウォシュレット全部別体型をおすすめします。

トイレ トイレのリフォーム 配管

トイレの空間が狭い時頭とか顔が前の壁にぶつかるので使いにくいと言う人もいらっしゃると思います。いっそのこと大工工事で空間を広くするか、それができなければ排水管の位置を移動して便器を小さめのものにするなどが考えられます。毎日使うトイレです。ストレスなく使う為の対策をお知らせします。

トイレ 水漏れ

止水栓は水漏れが起きた時トイレだけ水を止める事ができます。元栓を閉めるとキッチンも洗面もお風呂も使えなくなります。トイレで便器に水が流れっぱなしの時修理までの間、トイレの使用後に水を止める事ができますので水漏れ被害を最小限に抑えられます。ただこの止水栓から水漏れがある時は早めに対処しましょう。

トイレ 水漏れ

モーニングショーでトイレの詰まりを修理したら26万円請求された。などの詐欺まがいの修理業者がいるので注意して下さい。消費者が電話で依頼をして訪問させているので押し売りではありません。一旦依頼をし事前に金額を聞かず工事をお願いすると契約したことになります。契約すると刑事事件にならないので警察も動いてくれません。ご注意を。

CFの貼替 トイレ トイレのリフォーム

トイレのリフォーム。水漏れが起きる、老朽化、ウォシュレットからの水漏れ、水が流れっぱなし、節水トイレにしたい、など色々あると思います。リフォーム専用の便器で交換するのがリーズナブルです。しかしリフォーム用便器でも対応できないケースもあります。その時は排水管を切り直します。床の工事もしますが結果綺麗に仕上がります。

トイレ 水漏れ

「トイレの水漏れ」と言われて思い浮かぶのがタンクと便器の間からの水漏れです。それほど件数は多くはないのですがイメージとしてそう思ってしまう。で、これはトイレが使えなくなります。給水管からの水漏れなら止水しながらある程度は使えます。一番厄介なのが便器と床の間からにじむような水漏れ。トイレの水漏れと言っても色々あるのです。

ウォシュレット トイレ トイレのリフォーム 未分類 水漏れ

水漏れは経験したくないことですが、経年劣化が進むと起きてしまう事故です。トイレでの水漏れは本文に記載したように6種類の原因があります。原因が分かればすぐに対策をしたいところですが、いつ起きるかわかりません。そんな時の対処方法も記載しました。マンションにお住まいの方は階下への漏水事故にならないよう注意して下さい。

トイレ トイレのリフォーム 便器交換

トイレのリフォームに最適なリフォーム用便器があります。リフォーム用便器は排水管の位置を変える工事が必要ないので、床を壊す必要もありません。たまにこのリフォーム用便器でも適合しない排水管位置がありますが比率としては少ないです。現地の状況を確認し配水管の位置を確認しリフォーム用便器が使えるか否かを判断します。