住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

配管に関する記事一覧


お風呂 ユニットバス ユニットバス交換 配管

冬、お風呂に入るのは本当に心も体も温まり、ほっとする時間です。 出来る事なら追い焚きがあると、湯舟のお湯が冷めても好みの温度に温め直しが出来ます。 冬場、時間差で入る時、遅くなって帰宅したお父さんは結構ぬるいお風呂にはいることになります。 …

排水管からニオイ 水漏れ 配管

キッチンの排水があまり良くない。お風呂の浴槽からお湯を抜いてもなかなか抜けない。お風呂の排水口から逆流してくる。これらの原因は排水管が詰まっているからです。意外と知られていませんが排水管を輪切りにしてみると「え!?こんなに詰まっているの!?」と驚くと思います。その画像を載せていますので是非確認してください。

排水管からニオイ 配管

排水口から水が戻ってくる。すんなり流れて行ってくれなくて水が戻ってくると言う事例がありました。お風呂の浴槽のお湯を抜こうと排水すると排水口からお湯が洗い場に戻ってくる。原因は排水管に何かが詰まっているからだと考えられます。その何かは画像で確認して下さい。「こんなになってるの?」と言う一例が分かりますので。

トイレ トイレのリフォーム 配管

トイレの空間が狭い時頭とか顔が前の壁にぶつかるので使いにくいと言う人もいらっしゃると思います。いっそのこと大工工事で空間を広くするか、それができなければ排水管の位置を移動して便器を小さめのものにするなどが考えられます。毎日使うトイレです。ストレスなく使う為の対策をお知らせします。

CFの貼替 配管

床下の配管のリニューアルが終わり開口した所を復旧しました。床の表面のクッションフロアを張り替えました。モノトーンのタイル調(モザイク調)になりました。シックな雰囲気の床に変わりました。

配管

マンションの床下の鉄管があります。40年何もせずにいたのでポリブデン管にリニューアルする工事です。空室で工事を行う場合は一気に設備機器(便器、洗面、キッチン、洗濯機水栓など)を外して、床を解体して一気に配管工事をしてまた一気に床を戻す工事ができるのですが、在宅工事はその日の終わりに戻す作業が必要なので日数が必要です。

床の工事 床下地工事 配管

マンションの床下には配管があります。この配管が古い場合は漏水事故が起きないうちに新しい配管にリニューアルすることをお勧めしています。マンションによっては床工事をする時は配管も新しくするよう勧めている管理組合もあるほどです。集合住宅ですのでお互いに漏水事故を起こさないよう被害を受けないようにした方が良いと思います。