住まいのお悩み解決!相談するなら解決工房へ 〜住まいのお悩みはご相談ください〜

床鳴りに関する記事一覧


リフォーム 床鳴り 暮らし

マンション。歩くとギシギシと床が鳴るのはあまり気持ちの良いものではありませんね。これを「床鳴り」と称しますが原因になるものは分かっています。床を切って開口し中を直す。これを次々に行えば無くなりますが床はつぎはぎだらけに。修復のビフォーアフターの動画を貼っておきましたので「鳴り」がなくなるのをご覧ください。

床の工事 床下地工事 床鳴り

賃貸物件の床のキズやキシミ音があると困りますよね。もちろんフローリングを張り替えるのがいちばん綺麗になるのですが費用もかなり掛かります。ではどうすれば良いか。私たちは25年賃貸物件の原状回復を請け負ってきたので複数の手法を持っています。内見する時に効果があるように修復するにはどうすれば良いか。ご相談ください。

床鳴り

床がきしむ音は嫌なものです。床鳴りの原因は何でしょうか?それを調査し修復することはできます。しかし、原因がすぐ判明し修復工事も簡単であれば良いのですが、そうでないとかなりの費用が発生します。一番高くなりそうなのはマンションの二重床工法のフローリングです。CFの場合は割と安く修復が出来る可能性が高いです。

床鳴り

床から軋む音がするのを簡単に何とかできないか、と言うことを言われますが、端的にいって無理です。ホームセンターの軋み音を消す液剤はくじ引きで1等賞を取るより難しいと思います。では原因は何かそれを解消すれば音も消える。そのメカニズムは?5種類のケースを考えてみました。解消方法はズバリ床の解体です。

床鳴り

年月が経過すると歩く度に床がギシギシ鳴ることがあります。床の「たわみ」が原因の場合が多いです。簡単に治ってしまう場合もありますがフローリングを全て解体して新しいフローリングを張り直さなければならない場合もあります。フローリングの張り直しの場合は扉などの建具も絡んでくる場合もあり工程や費用がかなりかかるケースもあります。

床鳴り 押入れの底板張替

押入れの底板は劣化するとフニャフニャになり、ギシギシと音がします。たまに板が割れて割れることもありますので、そうそう目にしない箇所だとは思いますが、かなり重要な箇所ではありますので物が置けないようなら張替が必要です。

床鳴り

床なりは歩いている時に床から聞こえるキュッと言う音です。同じ所で鳴りますが、修復がなかなか難しいです。釘の抜き差しが原因で鳴る場合と床の板の継ぎ目同士が擦れてなる場合があります。修復は完全には直らないと思っておいた方が良いでしょう。直ってもまた別の箇所で鳴り始めることがありますので、非常に難しい工事です。

床鳴り

床の軋みはまず、床の状態(CFなのかフローリングなのか、床下に懐はあるか、置き床か直張りかなど…)を見てファーストステップ。できるとすれば床鳴りの原因を見つけるのがセカンドステップ。それを修理するのがサードステップ。そして最後に内装工事。当社はこの4つのステップを全て賄います。