住まいのお悩み!解決工房へ! 〜住まいのお悩みご相談ください〜

キッチンに関する記事一覧


キッチン キッチン選びのポイント リフォーム 暮らし

魚焼きグリルは使わないのでない方が良い と言う方の為に、グリルレスコンロもあります。 ガスもIHも両方あります。 また、これに合わせたキッチンもあります。(下にスクロールするとグリルありとグリルなしのキッチン画像があります)   …

キッチン リフォーム 暮らし 食洗機

ざっくり言ってキッチンリフォームの価格は? 一般的に50万円~になるかな、と思います。 でも、これ、ものすごく乱暴な言い方です。 だって私は現場を見ていないし、どのようなキッチンをお望みかもわからない。 壁に向かっているキッチンを対面式にし…

キッチン リフォーム 暮らし

キッチンの蛇口交換。昭和の建物は給湯管が銅管の場合があります。銅管は新たに接続し直すときは溶接工事が必要です。さらに溶接工事をするため流し台を移動して工事を行わなくてはならないので手間と人件費が上乗せされることがあります。工事の時間もかかりますのでご理解ください。

キッチン リフォーム 暮らし

キッチンリフォームの時、迷うのが「扉型」の従来のキッチンか「引き出し型」の最新のキッチンか、だと思います。結論から言うと「引き出し型」キッチンの方が使いやすいです。流し下の収納が扉だと奥の方の物はまず動かさない。動かす時は、手前の物を一旦出して奥の物を取り出してまたしまう。この動作が面倒な人は引き出し型がオススメです。

キッチン 暮らし 未分類 水道 給湯器 配管

今の時代いくら昭和時代のアパートとは言え台所にお湯がないのは借り手がつかないと思います。大学に入るために地方から出てくる学生さんは自宅では給湯器が当たり前で瞬間湯沸かし器など使ったことがないと思います。高齢の人なら使い方もわかるでしょうが20歳前後の人をターゲットにするなら瞬間湯沸かし器はやめて給湯器に変換すべきです。

キッチン リフォーム

このリフォーム金額は高い?安い?妥当?と不安に思う方に読んでほしい内容です。リフォーム金額重要なポイントですが、チラシや周りの人に聞いた情報に惑わされていませんか?自分のイメージするリフォームの内容を理解してくれる人に依頼するのは当たり前です。もっと深いところにポイントがあります。それを知らないと損をしますよ。

キッチン 暮らし

腰痛が頻繁に起きる人はもしかするとキッチンの高さが合っていないからかもしれません。キッチンのカウンターの高さが身長に比較して低いと腰痛になる可能性は大きいです。実際私も昔(11年前まで)は80cmの高さのキッチンでした。体をキッチンに合わせていましたが、腰痛は頻繁に起きていました。今は85cmなので腰痛もありません。

キッチン リフォーム 暮らし

リフォームをする上で信頼関係は大切。キッチンを撤去したら実は水漏れが起きていた。そんな時信頼関係のない業者だと高額な請求額を言われることもあります。それはその緊急工事の金額を知らないからです。キッチンリフォームの時は緊急工事のやり方や事前に金額を聞いておいた方が良いかもしれません。

キッチン 暮らし

料理をしようと台所に立つと手元が暗い。手元灯をつけてもボウルやら調理器具で光が遮られる。そもそも照明が暗い。毎日調理をするのにストレスが溜まる。 そんな時は照明を見直しましょう。簡単に修正できることもありますが電気工事業者に器具を交換してもらわなければならない事もありますので注意が必要です。

キッチン リフォーム 暮らし

キッチンをただ新しくするだけでなく位置を見直すリフォームがあります。狭いキッチンスペースから開放感のあるキッチン空間にリフォーム。キッチンの位置を移動すると今まで考えていなかったライフスタイルが見えてくるかもしれません。壁を取り払って広いキッチンスペースにするリフォームの実例があります。是非見てください。